タグ: メタフィクション 32件

  1. もっともシンプルな河童の飼育方法 小説

    • 長崎 朝
    • 8日前
    • 5,551文字

    2018年9月合評会参加作品。 「嘘だと思って読んでください」

  2. 百年後に会おう フィフティ・イージー・ピーセス / 小説

    • Fujiki
    • 5ヶ月前
    • 2,109文字

    作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』収録作。

  3. 写楽の春画 小説

    • 波野發作
    • 5ヶ月前
    • 3,073文字

    正体不明の浮世絵師、東洲斎写楽。寛政六年に突如として現れ、稀代の大書肆・蔦屋重三郎のプロデュースでヒットを飛ばすが、わずか一〇ヶ月の活動期間の末に、忽然と姿を消した。彼はどこから来て、どこへ去っ…

  4. 物語は時代の娼婦でしかないのか!? 小説

    • 春風亭どれみ
    • 8ヶ月前
    • 27,007文字

    以前書いたものの……ですがそのまま無縁仏にさせるのも惜しいので、手を加えてみて供養でなくゾンビ化させて頑張ってもらった作品

  5. 笑う、井上陽水 小説

    • 春風亭どれみ
    • 1年前
    • 449文字

                               いいよね、陽水-san.

  6. 変わらぬ血の輝き 小説

    • Juan.B
    • 2年前
    • 11,755文字

    ※破滅派オリジナル作品。 与党の幹部議員である足利に『混血』の疑いが掛けられた。左右老若男女問わず日本中が敵に回る中、足利議員は『混血』の疑いを晴らし、『正しき日本人』として生きる事が出来…

  7. [SS合評]愛の発見 小説

    • 天王丸景虎
    • 3年前
    • 9,592文字

    /* いつかはわからない。歴史の断絶が引き起こった未来のいつか。私――イリスは人類考古学者としてクーナエ発掘局で『かつて高度な文明を持ちながらも滅んでしまった人類』についての発掘調査を行っていた…

  8. ここにいるよ(19) ここにいるよ / 小説

    • 高橋文樹
    • 3年前
    • 665文字

    編者による異言――弁明に代えて

  9. 方舟謝肉祭(24) 方舟謝肉祭 / 小説

    • 高橋文樹
    • 10年前
    • 5,126文字

    宗おじさんは恐るべき禁忌を犯して生き残っていた......そして、「書き改め」を終えたFは、血のことに関する恐るべき秘密を明かす。壮大なスケールで描く海洋メタフィクション、ついに完結。

  10. 方舟謝肉祭(23) 方舟謝肉祭 / 小説

    • 高橋文樹
    • 10年前
    • 5,864文字

    多くの命を失いながら、避難艇は太平洋をさまよう。語り手の種村船長を襲う死の影。彼が力尽きる直前に見た悪魔のような光景とは。壮大なスケールで描く、海洋メタフィクション。