タグ: 日常 38件

  1. 始まりの始まり 俺の家には悪魔と妖怪が住みついている。 / 小説

    • 蒼井 紅
    • 11ヶ月前
    • 2,335文字

    一人暮らしを決心して、安いという理由だけで訳あり物件を引っ越し先に選んだわけだが、それがとんでもない訳ありで……。 悪魔と妖怪が住むアパートのほのぼのドタバタ劇。

  2. いんべーだーじぇのさいだー 小説

    • 縹 壱和
    • 1年前
    • 2,571文字

    二人の女の子が駄弁ってる話。合評会参加作品。 締め切りギリギリになってしまいました!初めての投稿なのに、合評会の参加すみません!

  3. 彼女の嘘と8秒間 〜秋〜 その2「ふたりの文化祭」 小説

    • 宮園希
    • 2年前
    • 4,858文字

    これは、彼と彼女の「8秒間」をめぐる物語。

  4. 彼女の嘘と8秒間 〜秋〜 その1「ふたりの文化祭:準備」 小説

    • 宮園希
    • 2年前
    • 10,957文字

    これは、彼と彼女の「8秒間」をめぐる物語。

  5. ビターチョコレート 小説

    • モチ代
    • 2年前
    • 10,253文字

    恋愛は、必ずしも明るく楽しいものだとは限らないなどと思い、二十歳の時に書きました。 ほろ苦いチョコレートでも片手に、読んで頂けると幸福です。 ちなみに実体験ではないです。

  6. かたす仕事

    • 高橋文樹
    • 3年前
    • 432文字

    ぼくは煙草をやめたことになっている おそらく妻にはばれているのだろうけれど 妻の前では吸わない ときおりパイプだけを吸うことになっている 玄関の脇には灰皿が置いてあって そこにはもう吸い殻が追加…

  7. 壊れてしまった人と桜

    • 高橋文樹
    • 3年前
    • 856文字

    冬が終わり 温かい風が吹くような夜 ぼくは同級生の女の子に尋ねた 「こういう春の夜ってわくわくするよねえ」 「そう? 私はそわそわして嫌だけど」 彼女はきまり悪そうに答えた   春にな…

  8. [SS合評]愛の発見 小説

    • 天王丸景虎
    • 3年前
    • 9,592文字

    /* いつかはわからない。歴史の断絶が引き起こった未来のいつか。私――イリスは人類考古学者としてクーナエ発掘局で『かつて高度な文明を持ちながらも滅んでしまった人類』についての発掘調査を行っていた…

  9. #poem 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 3年前
    • 299文字

    実にシンプルな詩です。表現もかなりストレートだと思います。ひねりはないですが、英語にしやすそうな言葉を選んで書きました。タイトルは午前3時の思い付きです。

  10. 夢想を纏う 小説

    • 山本ハイジ
    • 3年前
    • 2,569文字

    私小説風。ただ出かけただけの話。