タグ: SF 314件

  1. あだゆめ 巫女、帰郷ス。 / 小説

    • 吉田柚葉
    • 22日前 更新
    • 3,987文字

    2023年11月合評会「海老とストレート・ネック」応募作品。

  2. 馬上風 小説

    • 松尾模糊
    • 30日前
    • 2,152文字

    《繋馬図絵馬》狩野山楽(1614年、京都・妙法院) 砂漠で数多の白骨死体と朽ちた楽器が発見された。話す馬レポマンは、そこで起こった悲劇を調査員に語る。

  3. 異世界市長はデッキ構築の夢を見るんか 小説

    • 波野發作
    • 1ヶ月前
    • 8,382文字

    こんな市議会があったらいいなと思ったら、実在するらしい? そんなわけないよね。

  4. ジャンプ用の浮石としての二〇二三年(リンギンズ氏インタビュー) Hypnagogic Drift|ヒプナゴジック・ドリフト / 小説

    • 燐銀豆|リンギンズ
    • 2ヶ月前
    • 10,360文字

    ▽あらすじ▽ 菫ニードル<D状態のコケシ>は学生である。 彼は「完全なる陳腐」であった二〇二三年の再評価のきっかけをつくった理論的方法ではなく、忘却されて久しいインタビューという手法を選んだ…

  5. 高速増殖看板きぬた 小説

    • 眞山大知
    • 2ヶ月前
    • 5,362文字

    きぬた歯科の看板が増殖した。おそろしいスピードで増殖する看板は地球を支配し、人類はなすすべなく、地球外へ移住しなければならなくなった――。 きぬた歯科の看板×SF、異色のカップリング! きぬた…

  6. まだ、涙はでるか Hypnagogic Drift|ヒプナゴジック・ドリフト / 小説

    • 燐銀豆|リンギンズ
    • 3ヶ月前
    • 11,126文字

    ▽あらすじ▽ マーサは速度を出すために身体を改造している。 サムがマーサをオープンカーに乗せて、海岸線をドライブする。 世界陸上の舞台で、ハイジャンパーのノミの首がねじ切られる。 サムは…

  7. 国会議事堂が妊娠して九ヶ月が経過しました。 小説

    • 眞山大知
    • 3ヶ月前
    • 7,233文字

    国会議事堂が妊娠して九ヶ月が経過した。衆議院事務局の職員・佐々木は文字通り気が狂いそうな仕事を任されていた。――来月にも国会議事堂から生まれる新生児をケアせよ。そして、国会議事堂を妊娠させた男を…

  8. Astral Projection 小説

    • sorabou
    • 3ヶ月前
    • 9,218文字

    このせかいでいきているものにもしんでいるものにもひとしくおくられるはなたば

  9. 殺虫小説集 / 小説

    • Y.N.
    • 3ヶ月前
    • 2,331文字

    愛犬を殺された男が復讐を決意する。

  10. あなたは人間じゃない Hypnagogic Drift|ヒプナゴジック・ドリフト / 小説

    • 燐銀豆|リンギンズ
    • 4ヶ月前
    • 11,461文字

    ▽あらすじ▽ 他人の結婚式の二次会を台無しにする二元論者の二人組。 社会問題を直接注ぎ込んで頭の中がドロドロのシェイク状態。 オールバックの女性はベッドの上で髪を下ろして変貌。 出社した…

  11. 脱糞せよ家康 小説

    • 眞山大知
    • 4ヶ月前
    • 3,333文字

    合評会2023年7月参加作品。タイムマシンが実現した後の日本を想像して書きました。 (アイキャッチ画像:徳川美術館所蔵『徳川家康三方ヶ原戦役画像』)

  12. 全身勝利人間 小説

    • 眞山大知
    • 5ヶ月前
    • 5,094文字

    ニュータウンの坂の上には成金の祖父が残した大仏が立っている。高さは一二五メートル。なにせ世界で三番目に大きな像だ。はた迷惑なこの大仏を使って、俺は全身で勝利してやる―― (※この小説は実在の人…

  13. そこがあんたのいいところ Hypnagogic Drift|ヒプナゴジック・ドリフト / 小説

    • 燐銀豆|リンギンズ
    • 5ヶ月前
    • 9,826文字

    ▽あらすじ▽ 軽音楽部の椎那と林は、腹を壊した部長を見限って下北沢に遠征。 グレードアップしたベースのお披露目の場を求め、椎那は裏路地に偏在するポスト・ヒプナゴジック様式のライブハウスに参加…

  14. 梗概: 遅刻生命 小説

    • 牧野大寧
    • 5ヶ月前
    • 1,351文字

    SF創作講座第七期第一回課題「宇宙または時間を扱うSFを書いてください」提出梗概   これは別の宇宙の物語。 古来よりY型原子(通称: Y子)は生命、ひいては宇宙に存在する物体すべての…

  15. サイラス・リード自伝 小説

    • 河野沢雉
    • 6ヶ月前
    • 4,000文字

    合評会2023年7月参加作品。カリスマIT起業家の自伝的小説。汚い話にはしたくないなあと思っていましたが普通に汚い話になりました。閲覧注意。

  16. 懐かしい少年 小説

    • 永海番陽
    • 6ヶ月前
    • 2,125文字

    その日は生首アインシュタインが客引きの店に出かけていた。

  17. 地低奏音 月に鳴く / 小説

    • 松尾模糊
    • 7ヶ月前
    • 7,159文字

    地底と地上で階級の違う人々が暮らしていた。地底人であることを偽って地上で成功した音楽プロデューサーの男は、地底で新しい音楽を奏でる若者たちを発見する。

  18. 星の名は 小説

    • 波野發作
    • 7ヶ月前
    • 9,291文字

    20XX年。地球は保護観察期間を終えて、いよいよ一人前の惑星として汎銀河商業協同組合《オルガニゼイション》への正式加盟をする段階に移行した。準備として全星から有識者をニューヨークに集めて惑星サミ…