タグ: SF 58件

  1. とどめの一滴 小説

    • 高橋文樹
    • 4日前 更新
    • 4,069文字

    2017年10月合評会参加作品。セレンディピティがもてはやされる昨今に冷水を浴びせかけるつもりで書きました。

  2. 空から降る一億の雨 小説

    • 斧田小夜
    • 7日前
    • 4,525文字

    直球のバカバカしいSFが書きたくなって書きました。若干文字数オーバーですみません。合評会参加作品。

  3. 冷たき血の乙女 小説

    • 藤城孝輔
    • 18日前
    • 4,000文字

    合評会2017年10月(テーマ「誰も悪くない星間戦争」)への応募作です。破滅派12号の10周年記念特集には原稿を出しそこねましたが、1万円に対する健全な欲求は平常どおりにありました。

  4. ある朝の毒虫-C ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 1ヶ月前
    • 8,480文字

    長く続いた「ある朝の毒虫」連載ですがついに最終回です。

  5. ある朝の毒虫-B ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 1ヶ月前
    • 12,140文字

    すんでのところで暴走は免れたタォヤマだが、彼の仕事はまだもう少し続く…

  6. ある朝の毒虫-A ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 1ヶ月前
    • 12,054文字

    三人の前にあらわれた男は一体誰なのか?

  7. ある朝の毒虫-9 ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 2ヶ月前
    • 17,358文字

    我慢ならない事実がある。許容できない結果がある。チトとタォヤマの結論は一致したが、さて、これからどうする?

  8. ドリーム・イーター 小説

    • よたか
    • 2ヶ月前
    • 2,514文字

     テレビに勢いがなくなった少しだけ未来のお話です。過去の栄光を忘れられない某国営放送の人々が、会議室で責任を押し付け合っておりました。 『ドリーム・イーター』は群雛のSSコンテストに応募し…

  9. テロリズマ・パリ 小説

    • よたか
    • 2ヶ月前
    • 2,761文字

    短編集『ちょっと未来のうらがわで』用に考えていたお話です。テロとはちょっと違うかもしれませんが、ショービジネスになった“ちょっと未来の戦争”をショートショート風に書きました。 もしかしたら現在…

  10. ある朝の毒虫 – 8 ある朝の毒虫 / 小説

    • 斧田小夜
    • 3ヶ月前
    • 18,641文字

    セブジとオガ。シーシがなぜできたのか、今明らかに。