タグ: ほのぼの 23件

  1. 基地外詩「それだけの事」 2016.8.23

    • Juan.B
    • 12ヶ月前
    • 358文字

    ※破滅派オリジナル作品。

  2. [SS合評]愛の発見 小説

    • 天王丸景虎
    • 1年前
    • 9,592文字

    /* いつかはわからない。歴史の断絶が引き起こった未来のいつか。私――イリスは人類考古学者としてクーナエ発掘局で『かつて高度な文明を持ちながらも滅んでしまった人類』についての発掘調査を行っていた…

  3. ユメコのかばん 光源のない走馬燈 / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 3,637文字

    ちいさなユメコは、お兄ちゃんのことが大好きです。

  4. 3章 暴君、あるいは斎木犀吉 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 28,534文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。とばぎんビルでぬるい労働に勤しむルシの前に現れた暴君とは?

  5. 1章 日本橋の堕天使たち 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 17,321文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。日本の中心、東京都中央区日本橋で警備員のバイトをはじめたルシ。情熱に満ちた彼を迎える無気力な警備員の面々とは。

  6. 魚屋のみよちゃん 小説

    • 竹之内温
    • 7年前
    • 2,663文字

    高校生の頃の記憶が結婚の話を聞き、蘇る。駄目な魚屋のみよちゃんにまつわるお話。

  7. 死に神の恋(5) 死に神の恋 / 小説

    • サムライ
    • 8年前
    • 9,344文字

    みどり濃い公園ににぽつんと建つひなびた食堂。そこに転がり込んだ、猫づれの風来坊、死に神さん、若奥さんの舞ちゃんと怪しい雰囲気。けれども、いつも死の影の寄り添う死に神さん、身分不相応と身を退く決意…

  8. 死に神の恋(4) 死に神の恋 / 小説

    • サムライ
    • 8年前
    • 8,793文字

    やがて、秘めた想いを人々に見抜かれた死に神さん、ひたすら居心地悪くて、悶々とした日々を送る。それが可哀想で、やきもきする舞さん。いつのまにか、 微妙に、よろめき始め……。若妻、舞さんと、死に体…

  9. 死に神の恋(3) 死に神の恋 / 小説

    • サムライ
    • 8年前
    • 6,687文字

    みどり濃い公園に建つ、ひなびた食堂。そこに転がり込んだ、猫づれの風来坊、死に神さん。若奥さんの舞ちゃんに、柄にもなく恋わずらい。やがて、大胆不敵な作戦に出た死に神さん、舞ちゃんに、ものの見事にひ…

  10. 喫茶エリザベート(1) 喫茶エリザベート / 小説

    • 青井橘
    • 8年前
    • 7,182文字

    老人たちが集う路地裏の喫茶店、エリザベート。店の看板をチャリで破壊してしまい、一応侘びを入れようと店に迷い込んだ主人公と、客、店員、オーナーとの奇妙なやり取り。主人公は何者なのか。老いた客どもは…