ジャンル: エセー 322件

  1. この世で最愛で最低君へ この世で最愛で最低な君へ / エセー

    • 実琴
    • 6日前 更新
    • 846文字

    人を愛する事が出来ない事に惰性していた私が初めて人を愛した人は優しくて最低な人でした。堕ちていく...愛に憎悪に

  2. 故郷からの脱出 エセー

    • わく
    • 8日前 更新
    • 4,692文字

    北朝鮮にいた日本人が敗戦後にどれだけ悲惨な思いをしたのか、今ではほとんど知られていません。これはフィクションではありますが、悲惨な手記の中から、私の心に残った場面を散りばめて、小説に使えるように…

  3. タイトル回収はしたものの エセー

    • 乙野二郎
    • 20日前
    • 1,858文字

    名探偵破滅派『天使の傷痕』の推理です。

  4. 301号室 エセー

    • 山谷感人
    • 21日前
    • 2,251文字

    三畳一間。

  5. 志賀直哉に就いて エセー

    • 山谷感人
    • 24日前
    • 2,010文字

    皆、志賀直哉が好きである。

  6. 源氏鶏太に就いて エセー

    • 山谷感人
    • 24日前
    • 668文字

    源氏鶏太。サラリーマン小説の大家である。

  7. 場末の人生 エセー

    • 山谷感人
    • 25日前
    • 1,369文字

    昨夜、スナックに行っただけのハナシ。

  8. 『デートに遅れそう』 エセー

    • 本宮ふみ
    • 26日前
    • 1,176文字

    身内で『時計』をテーマにした同人誌を作り、それに寄稿したショートショートです。

  9. 無題 エセー

    • 本宮ふみ
    • 26日前
    • 844文字

    身内で作っていたフリーペーパー用の短いエッセイです。 年上の女と年下の男の話です。すぐ終わります。

  10. 破滅に抱かれたい春だった エセー

    • 水馬十駕 ―Mizuma_Zyukka─
    • 1ヶ月前
    • 1,611文字

    水馬十駕がこの孤島に漂流し数ヶ月が経った……才気の烏合の衆、破滅派作家たちの色濃さに淘汰される予感。ブッサリ今刺されています。刃が脇腹に刺さったまんまです。