ジャンル: エセー 137件

  1. 夜明けを思う エセー

    • 斧田小夜
    • 2ヶ月前
    • 2,211文字

    2019年9月合評会参加作品。 地元…?ええ、地元は日本です。

  2. エセー

    • ジュノン武男
    • 3ヶ月前
    • 12文字

       

  3. メビウスの猫 メビウスの福袋 / エセー

    • 大猫
    • 5ヶ月前
    • 2,489文字

    メビウスの輪、クラインの壺、ウロボロス…… 著者・大猫が回帰するものとの出会いをカンドー的に描いた心温まるエピソードです。

  4. 創作試論:「誤配」がもたらす資本主義下のコンテンツを照らす光 エセー

    • 松尾模糊
    • 6ヶ月前
    • 6,070文字

    敬愛するあずまんの思想を借りて、創作と資本主義について考えました。合評会で創作について議論があった時からずっと考えていたことを、ひとまず文字化してみました。

  5. 霊安室より愛を込めて#創作者向け葬祭記録 エセー

    • オリエ堂の倉椅
    • 9ヶ月前
    • 61,006文字

    創作者の方に役立つ死と葬祭の資料があったらーと思って作りました。美しくない、面白くもない。日記みたいなきったなさだけど、死穢を創作で扱う方の役に立てれば嬉しいです。 私事ですが…まったく書いて…

  6. 絶滅者 22 絶滅者 ー「わたし」と「ワタシ」ー / エセー

    • hongoumasato
    • 9ヶ月前
    • 3,298文字

    かつて、瀕死の父を背負いながら助けを求めた母を邪険に扱った警察官。 「ワタシ」の次の標的は、この警察官に決まった。 再生能力を試すため、あえて警察官に発砲させ、被弾させる「ワタシ」。…

  7. 上野の森の顔真卿 エセー

    • 春風亭どれみ
    • 9ヶ月前
    • 2,727文字

    その激烈なる行書。煙花二月に時を越え、下谷に流るる。 それと、「平成おじさん」が亡くなった時の五人の会議、日本政治史のターニングポイントだったにもかかわらず、あまりにも当事者も、研究もおろ…

  8. ありふれたエッセイ エセー

    • 亀頭院性
    • 10ヶ月前
    • 302文字

    そろそろ風刺小説以外書きます。

  9. レシートの芯に名前をつけた エセー

    • 遠藤魅苑
    • 10ヶ月前
    • 2,511文字

    寒川さんには狂人扱いされました。妹には早く寝ろって言われた。

  10. 強制収容所で精神科医が見つめた人間の強さと脆さ~被害者意識に潜む罠~ エセー

    • 松尾模糊
    • 12ヶ月前
    • 2,204文字

    『夜と霧』(ヴィクトール・E・フランクル著、みすず書房)のレコメンです。