タグ: 純文学 123件

  1. やまいの事 小説

    • みゆ
    • 7日前 更新
    • 8,769文字

    六月の投稿、「家畜と入れ替わる話」のつもりで書きましたが、どうしてもこれ以上削れませんでした;; 古い日本家屋で、たびたび狂気に陥る美しい娘と、それを大事に見守る人たちの物語です。どういう…

  2. パック詰め 小説

    • 朽葉ノイズ
    • 8日前
    • 1,811文字

    破滅派合評会6月分参加作品です。初参加なので、よろしくお願いします!

  3. 平和になる薬 小説

    • ゆゆしきじたい
    • 9日前
    • 1,138文字

    子供のころからいじめられていた男は、二十代のある日、世界を平和にする薬を開発することを志す。七十代になってやっとその夢はかなうのだが……

  4. 同棲生活 小説

    • ゆゆしきじたい
    • 9日前
    • 2,035文字

    優しい彼女との同棲生活を満喫していた男だったが、新しい仕事をはじめてからその生活に異変が生じるようになる。

  5. 冷たい部屋、14時の公園 小説

    • ゆゆしきじたい
    • 9日前
    • 2,233文字

    自分を変えたくない人間が自分の世界を見つける物語。

  6. なみだを食べる 小説

    • 桜枝 巧
    • 13日前
    • 4,219文字

    「にごたん」企画より、お気に入りなので。 お題は、「【枯れ尾花】【地域限定と銘打たれた、よくある量産品】【恋とはどんなものかしら】〈ホワイト・ライ〉」 「にごたん」ルール ・【 】内の…

  7. 天覧駅伝 小説

    • Juan.B
    • 6ヶ月前
    • 6,907文字

    ※破滅派オリジナル作品。 近未来、ある新年の駅伝。混血の走者はラストスパートに向かっていた……。

  8. 誰がためのポインセチア 植物奇譚 / 小説

    • 猫宮まひろ
    • 6ヶ月前
    • 15,704文字

    クリスマスは三年前に終わった。なぜならサンタクロースが死んだからだ。僕は彼の葬式に行った。ちゃんと紅白の靴下を履いて。

  9. ストローベリーマリアージュ 植物奇譚 / 小説

    • 猫宮まひろ
    • 6ヶ月前
    • 11,012文字

    私の居場所ってどこの何なの。22歳の椿は今日も思い悩む......。織田作之助青春賞三次落選作。

  10. 舟 – 5 / 小説

    • 斧田小夜
    • 8ヶ月前
    • 3,672文字

    冬が来て、春がきた。 ――お鶴さんとおっ亀さんと、お手引き合せて観音へ参る 騒がしい春になっても、やえは僕の布団にもぐりこむことをやめず、次第におかみさんもそれを咎めることをやめてしまった。僕も…