タグ: 純文学 261件

  1. 尿道が+(プラス) エメーリャエンコ・モロゾフ翻訳集 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 2日前 New!
    • 1,463文字

    ロシアでTVドラマ化され人気を博したエメーリャエンコ・モロゾフの晩年の作品を翻訳しました。

  2. 灰の馬

    • 水羽見
    • 3日前 更新
    • 834文字

    アンドレイ・タルコフスキー監督とミヒャエル・ハネケ監督とテオ・アンゲロプロス監督の映画とヨハネの黙示録からインスピレーションを得て書いたものです。

  3. くらくらとおいしそうな黄色のイチョウ 小説

    • 牧野楠葉
    • 17日前
    • 4,069文字

    「犬小屋のような部屋に本がたくさんある」合評会2019年1月応募作品。ピエール・ボナール《村の早春のための習作》1912年、油彩、カンヴァス、70×64.5cm、オルセー美術館蔵。

  4. 肘の無い世界 小説

    • ハギワラシンジ
    • 25日前
    • 4,053文字

    尖ったものだらけの世界 肘が突き刺さる。色んな人の尖ったものが突き刺さる。尖ったものだらけだ。電車の中ではみんないつもより尖る。 僕は周りの人に迷惑かけないように、ちゃんと丸めてある。いつも磨…

  5. ヒッピー・トレイル・スパークス (幕間 帰国後2 ヒッピー・トレイル・スパークス / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 29日前
    • 2,141文字

     インターネットに接続するのに電話回線をモデムに挿してピーガーやってた時代の話です。(次話:オーストリア編)

  6. ヒッピー・トレイル・スパークス (チェコ ヒッピー・トレイル・スパークス / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 1ヶ月前
    • 31,035文字

    プリュゼニュからプラハ、ブルノまで、ロックとロマンスのお話です。

  7. ヒッピー・トレイル・スパークス (幕間 帰国後1 ヒッピー・トレイル・スパークス / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 1ヶ月前
    • 4,188文字

     帰国後を間に挟むことにしました。

  8. ヒッピー・トレイル・スパークス (スイス ヒッピー・トレイル・スパークス / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 1ヶ月前
    • 21,767文字

     セックス・ドラッグ・ロックンロール・ヘイト・愛国ポルノは次話以降です。(次話:チェコ編)

  9. ヒッピー・トレイル・スパークス (出国前 ヒッピー・トレイル・スパークス / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 1ヶ月前
    • 13,242文字

     底辺高卒の若者がバックパックを背負ってヨーロッパに向かうまでのお話です。(次話:スイス編)

  10. アスタリスク 小説

    • 長崎 朝
    • 1ヶ月前
    • 19,346文字

    冬の匂い。消失点へと伸びていく新幹線の残像。死んだ妻の実家で新年を迎えることになった湯川は、ひとり東京駅のプラットフォームにいた。「ただの他人」の人生の綻びを修繕していくかのような義祖母の毛糸を…