タグ: サスペンス 63件

  1. 東京ギガストラクチャー(十一) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 8日前
    • 10,677文字

    アラミド繊維におけるパテント王、そして現衆議院議長金剛コウイチは経歴から「不死鳥」と呼ばれている男だ。戦前は事実上の名誉職に押し上げられてしまった今よりももっと政治的影響力をもっていた。経団連会…

  2. 恋するフランス・ギャル 小説

    • 駿瀬天馬
    • 8日前
    • 4,587文字

    合評会2020年3月(テーマ「フランス映画」)参加作品。 『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』みたいなものを書こうとして結果的に全然違うものになりました。 その他の参照映画:『アメリ』『ムード…

  3. ここ十年 掌編奇譚 / 小説

    • 吉田柚葉
    • 22日前
    • 1,995文字

    量子力学と朱子学は非常に似ている。「気」を「粒子」とすれば、ほとんどそのままである

  4. オフィーリアの死(最終話) オフィーリアの死 / 小説

    • 浅野文月
    • 27日前
    • 3,092文字

    ボレロを踊りきった水沢令とオーケストラの指揮をした清水孝弘。あの美術館の横に現れたオーケストラと彼女の一世一代の踊りは一体何であったのか? 夢と挫折。生と死。そして物語は一気に現実へと戻される…

  5. 宰相の決断 小説

    • 波野發作
    • 28日前
    • 1,921文字

    昨日道で助けたタヌキが夜更けに美女の姿で現れて、「お礼に例の件の真相を教えます」と言って俺に語った一部始終をみんなにもシェアしようと思う。

  6. 東京ギガストラクチャー (十) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 1ヶ月前
    • 0文字

     隣でニシキが大口を開けて寝ている。起こすために彼の体をゆすった。目を覚ますとでかいあくびをした。 「おい、そういえばさ、アオイのサポートに入れる人間を何人か用意してくれないか、ニシキ」 「…

  7. 東京ギガストラクチャー (九) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 2ヶ月前
    • 8,430文字

    二〇六五年三月、ニシキと俺は組織の表向きの姿として設定した、セキュリティコンサルとしての企業活動を本格的に始めることとした。主な活動は要人警護や、企業の情報セキュリティ対策のパッケージ販売だ。実…

  8. 東京ギガストラクチャー (八) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 2ヶ月前
    • 5,843文字

    俺は一人で京都へ来ていた。山口でひきこもっていた十年間、最も俺がコミュニケーションをとっていた人物、平岩教授に会うためだった。 当時彼女と日常的にチャットをし、四百七十キロ近く離れた京都の大学ま…

  9. 東京ギガストラクチャー (七) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 3ヶ月前
    • 9,621文字

    細かい政治的シナリオを補強する参謀が必要だった。 ニシキが官僚や政治家のツテを辿って探し回っているが、ある種の俯瞰的な思考と様々なSUA組織の細部に通じている人材であり、かつSUAに反抗的な思想…

  10. 東京ギガストラクチャー (六) 東京ギガストラクチャー / 小説

    • 尾見怜
    • 3ヶ月前
    • 4,386文字

    葛野という男がニシキを経由して俺に会いたいと言ってきた。 彼も茂山同様元自衛軍、防衛大臣直属の中央即応集団特殊作戦群に所属していたエリート中のエリートだった。年は俺と同じ二十八、百九〇センチ以上…