タグ: サスペンス 10件

  1. ハプニングバーの殺人 ミステリ短編集 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 23日前
    • 24,384文字

    国民的女優がハプニングバーに通っていることを確かめるべく、潜入取材を行った週刊誌編集記者海野優人は、そこで殺人事件に巻き込まれてしまう。 ※安心カタルシス保証 ※読者への挑戦状あります ※…

  2. 生け花の真実 小説

    • 三枝麻衣
    • 26日前
    • 2,694文字

    先日、募集があったときに応募しようと思ってたら出遅れちゃいました。短い推理小説です。

  3. 小四女児連続自殺の解 ミステリ短編集 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 28日前
    • 36,114文字

    小四女児二名が校舎屋上から投身自殺した。自殺した女児のクラスメイト有賀芳江は同じくクラスメイトの宮澤靖子と望月千代吉の三人で事件を調査するが…… ※安心カタルシス保証 ※読者への挑戦状ありま…

  4. 嫌な予感 小説

    • 長崎 朝
    • 29日前
    • 4,952文字

    2019年1月合評会「犬小屋のような部屋に本がたくさんある」応募作。

  5. 拡散と収束 サイファイ・ララバイズ / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 1ヶ月前
    • 17,404文字

     小惑星テミス総督アメーリア・ワッツはメインベルト共同体代表準惑星セレス総督ジャクリーン・ウノアより緊急艦船通信を受け取る。それはセレスの首都ヨークがクーデターにより陥落したとの知らせだった。ア…

  6. 世代航行船の意思 サイファイ・ララバイズ / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 2ヶ月前
    • 24,238文字

     進化に行き詰ったヒトは、次の階梯に進むために太陽系外に目を向けた。世界保健機構は知性化された可能性のある星系へ被差別民である単性生殖者を送り込むこと事にした。

  7. 文豪は犬小屋にいる ルポ

    • 波野發作
    • 3ヶ月前
    • 3,290文字

    南の島から飛んできた青年は、爽やかな笑顔を残して都会の雑踏に消えていった。 「手ぶらで帰る」ことそれは参加者にとっては最も屈辱的なことではあるが、青年は不満を口にするでもなく、笑顔で現れたとき…

  8. 目覚める頃には エメーリャエンコ・モロゾフ翻訳集 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 3ヶ月前
    • 2,386文字

    エメーリャエンコ・モロゾフがコールドスリープ中に夢想したショートショートです。

  9. Get Wild ’89 小説

    • 高橋文樹
    • 3ヶ月前
    • 2,326文字

    2018年11月破滅派合評会参加作品。JASRACにギリギリ捕まらない程度の引用を心がけました。※波野先生の指摘を受け、タイトルを平成リリース版に合わせました。

  10. 夜、走る男 フィフティ・イージー・ピーセス / 小説

    • Fujiki
    • 1年前
    • 2,358文字

    作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』収録作。