タグ: 哲学 65件

  1. どうでもいいこと 小説

    • 天汁ちしる
    • 6日前 更新
    • 5,118文字

    私が部屋を出る時、たいてい男たちはまだほぼ同じ体勢のままペニスの先から精液を出し続けている。ゆっくりとごく少量ずつ。こっちを振り返っているのもいる。私の消失に気づいた男だ。

  2. 落陽 エセー

    • 前田健作
    • 3ヶ月前
    • 177文字

    真冬になると、つらつらと考えることです。

  3. 名言製造機(自称) 小説

    • 前田健作
    • 4ヶ月前
    • 376文字

    空耳が多い男が頑張るも不発の話です。よろしくお願いいたします。

  4. 仙人 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 6ヶ月前
    • 2,414文字

    最近、書き終わってからタイトルに困ることが多かったのでタイトルをつけやすいものを書きました。

  5. 室中 小説

    • 阿蘇武能
    • 7ヶ月前
    • 766文字

    ダーヤヅワム、相憐め。僕はかつて一度 室に鍵がかけられるのをきいたことがあった。 ただ一度だけ 我々は皆自分の牢獄で鍵のことを考える ——T.S.エリオット――

  6. 赤羽桃源郷 小説

    • 中野Q子
    • 7ヶ月前
    • 7,543文字

    素晴らしい赤羽を単なる言い訳にする堕落した女の話。書いてみてだけれど、短い小説とも、長いポエムとも思う。

  7. 島おじさんの哲学談義~島自我は海を越えて、メタ2021~ 小説

    • 松尾模糊
    • 8ヶ月前
    • 4,375文字

    大阪のリトルプレス/インディーズ出版店 兼 ギャラリー「犬と街灯」さんが主宰する"貝楼諸島”という架空の島々をテーマにした島アンソロジー参加作品です(詳細→https://twitte…

  8. 精神エネルギー保存の法則 エセー

    • 鈴木沢雉
    • 9ヶ月前
    • 4,286文字

    合評会2021年9月参加作品。ジャンルを評論にしようか迷ったのですが、内容と文体が限りなくエセーなのでエセーにしました。 [アイキャッチ画像:ヒトラーの飼い犬、ジャーマン・シェパードの『ブロン…

  9. エセー

    • ちりめんじゃこ
    • 9ヶ月前
    • 375文字

    当たり前の話ですが、しかし難しいことです。なぜなら皆利己的だから。

  10. 黄昏 小説

    • ちりめんじゃこ
    • 9ヶ月前
    • 1,215文字

    沈む夕日の赤さは短い命であるが、それは非常に煌めいて美しい。