タグ: 哲学 118件

  1. 振り返り 破滅派合評会Jan.24 応募作品 『ミシェルは仕事へ行った』 エセー

    • 鹿嶌安路
    • 3ヶ月前
    • 1,528文字

    合評会提出作品の振り返りです!著者は活発な意見交換を求めています!!

  2. 自在なる時間

    • 積 緋露雪
    • 3ヶ月前
    • 1,135文字

    私的な時間論を詩に認めました。生成AIによるととても独創的だそうです。

  3. AFTER DIARY 第二章 Hell If I Know / 小説

    • W-E aka _underline
    • 5ヶ月前
    • 10,344文字

    第二章末尾でなされる語り手の対策は、この物語にとって思いがけない重要性を持ちます。

  4. AFTER DIARY 第一章 Hell If I Know / 小説

    • W-E aka _underline
    • 5ヶ月前
    • 11,447文字

    思うことがあり読み返したら面白かったので投稿します。

  5. プラスチック エセー

    • タンバリン
    • 5ヶ月前
    • 1,899文字

    あなたにとっての「彼女」はいるでしょうか。彼女は普段なりを潜めているのに、酷い空虚感や、漠然とした焦り、不安とともに顔を出すのです。それはいつも泣き顔です。ごめんなさいと言って涙を流す彼女を、私…

  6. 〈渋滞〉 巫女、帰郷ス。 / 小説

    • 吉田柚葉
    • 7ヶ月前
    • 2,173文字

    これから日本の夏は指数関数的に毎年暑くなっていくといいます

  7. 追跡 人間賛歌 / 小説

    • 山雪翔太
    • 8ヶ月前
    • 2,724文字

    私小説。僕は、ある夏の終わり、帰り道で小学校からの関係で、今は高校が別になった親友が居た。だが彼の隣には僕の知らない友達が居た。 ついに彼は振り返ってはくれない。僕はそれを身勝手な気持ちで発散…

  8. 極楽大地獄 2/5 『夢現』 小説

    • namazura_sinka
    • 8ヶ月前
    • 30,994文字

    不幸を舐めてる勝者に、敗者の意地を逆張れ

  9. 極楽大地獄 1/5 『呪いと夢』 小説

    • namazura_sinka
    • 8ヶ月前
    • 12,276文字

      「 笑ってる奴等より怒れてる自分が報われるべきだ! 」  「 負の感情を殺したくない、 黒い感傷は生きたい証だ! 」 『オ マ エ の 苦 悩 は 間 違 い じ ゃ な いッ !』

  10. スポーン 小説

    • 波野發作
    • 9ヶ月前
    • 4,000文字

    佛理学が広まった世界。人體学もまた人類の希望を担う学問として世界を改革していた。学僧滿鎭は信念をもって排泄物の改良に努め、ついにその成果を知らしめる日を迎えるのだった。発表の舞台で何が起こったの…

  11. パノプティコン 小説

    • 鈴木快知
    • 10ヶ月前
    • 1,653文字

     東京都郊外の一場面。  あなたの前を歩く人が財布を落とした。

  12. 抱く_? 小説

    • 猫が眠る
    • 10ヶ月前
    • 507文字

    私は歯磨きをしながら彼女に声をかけた。「もう歯磨いた? 」「ううん、これから磨くとこ。」これが合図。私は先に口を濯ぐと、ベッドに腰掛ける。遅れて彼女が隣に座る。造作もなく、彼女が目を瞑り、私が唇…

  13. 感情の爆発について 世界の存在と人間について / エセー

    • 山雪翔太
    • 10ヶ月前
    • 407文字

    白鳥類は、人の感情の爆発について語る。そしてその解決方法について。

  14. 人間の生き方について 世界の存在と人間について / エセー

    • 山雪翔太
    • 11ヶ月前
    • 509文字

    白鳥類は、人間は一人の力で生きているのではないと語る。

  15. 妄想する日常 三 妄想する日常 / 小説

    • 積 緋露雪
    • 11ヶ月前
    • 781文字

    体調が悪く、余り書き進められなかったけれども耳をすませて、森羅万象の妄想を聴いて下さい。

  16. 死に化粧

    • 積 緋露雪
    • 11ヶ月前
    • 845文字

    一日に二度投稿してこの詩が殆ど読まれていないので再掲します。よろしければ感想をお聞かせ下さい。

  17. 妄想する日常 二 妄想する日常 / 小説

    • 積 緋露雪
    • 12ヶ月前
    • 777文字

    日常に潜む何気ない音が大交響曲の大合唱に聞こえる。森羅万象の呻き声が聞こえてくる……。

  18. 正義について 世界の存在と人間について / エセー

    • 山雪翔太
    • 12ヶ月前
    • 411文字

    白鳥類は、人間それぞれが持つ正義について語る。