ジャンル: 評論 46件

  1. フィルム・ノワール はじめの10選 評論

    • 藤城孝輔
    • 30日前
    • 8,974文字

    破滅派21号「ノワール」応募作。

  2. 「なぜ受賞したか?」受賞直後に現れたアイデアの真実 評論

    • 鹿嶌安路
    • 3ヶ月前
    • 2,230文字

    文学賞を取りたいという方に向けて、受賞直後に生じた内観をまとめました。制作過程で考えることは正しいという議論です。

  3. 『ガンダムSEED FREEMOD』レビューその⑥(タイトル未定) 評論

    • 鹿嶌安路
    • 3ヶ月前
    • 3,310文字

    今朝、ジャケットのポケットに入っていたチョコレートをつまんだらお腹をくだしました。神様がくれたバレンタインかと期待しました。思い返せば去年の今頃は、可愛い女の子と一緒にケーキを食べていました。た…

  4. 『ガンダムSEED FREEDOM』レビュー⑤(タイトル未定) 評論

    • 鹿嶌安路
    • 3ヶ月前
    • 5,409文字

    18日に2回目を観にいくことになりました。ギリギリ繋がっている友人は、破滅しそうな私の社会関係を担保してくれています。いよいよ、本著もラストスパートです。第2章が終われば、以降はこの映画の核なら…

  5. 『ガンダムSEED FREEDOM』レビュー その④(タイトル未定) 評論

    • 鹿嶌安路
    • 3ヶ月前
    • 5,585文字

    その④でしたっけ……汗 だんだんと構造が否定されていく流れは、私自身の文学との向かい方に新しい方向を与えています。

  6. 『ガンダムSEED FREEDOM』レビュー②(タイトル未定) 評論

    • 鹿嶌安路
    • 4ヶ月前
    • 17,929文字

    書くことで発見できるものってたくさんあるんですね。改めて量を書くことの効果を実感しました。構造主義からの脱出は、本作のテーマです。

  7. 『ガンダムSEED FREEDOM』のレビュー(タイトル未定) 評論

    • 鹿嶌安路
    • 4ヶ月前
    • 11,537文字

    昨日ガンダムの映画を見てきました。anjiは構造主義者ですが、やっぱり「構造主義で作品を眺めるとめっちゃ面白いんだよ!」ということを知って欲しいと思いました。少しずつ書き足していくので、ご一読い…

  8. 厨二病のまま終われない〜服部まゆみ『この闇と光』 評論

    • 高橋文樹
    • 7ヶ月前
    • 1,270文字

    2023年10月名探偵破滅派参加作品。服部まゆみ『この闇と光』を「レイアⅡ」の手前まで読み、最後の展開を予測する。ネタバレを含むので、未読の方は注意されたし。

  9. ロスジェネ議論用参考文献紹介その3『棄民世代』 評論

    • 高橋文樹
    • 9ヶ月前
    • 2,742文字

    破滅派20号の特集「ロスジェネの答え合わせ」の参考文献として、『棄民世代 政府に見捨てられた氷河期世代が日本を滅ぼす』を紹介する。出版が2020年と新しく、氷河期世代のいまと今後について、ソーシ…

  10. ロスジェネ議論用参考文献紹介その2『ゼロ年代の想像力』 評論

    • 高橋文樹
    • 9ヶ月前
    • 5,108文字

    ロスジェネ世代の思想的なバックボーンであるサブカルチャーを95年〜00年代にかけて論じた宇野常寛『ゼロ年代の想像力』に紹介された概念をもとに、2010年以降、そして2020年のロスジェネ世代の思…

  11. ロスジェネ議論用参考文献紹介その1『ロスジェネの逆襲』 評論

    • 高橋文樹
    • 9ヶ月前
    • 6,288文字

    本稿は破滅派20号のテーマ「ロスジェネの答え合わせ」の参考資料として、池井戸潤の人気シリーズ半沢直樹のシリーズ三作目となる『ロスジェネの逆襲』の解説と感想を記す。

  12. 俺は純文生まれ、ミステリ育ち、イタそうな奴は大体友達 評論

    • 高橋文樹
    • 9ヶ月前
    • 884文字

    名探偵破滅派『その謎を解いてはいけない』参加作品。ネタバレを含むので未読の方は留意されたし。

  13. よくある質問と回答: 評論

    • しょうだまさとも
    • 9ヶ月前
    • 1,778文字

    Q.あなたのいう「カルト」とは何ですか? A.ノールック・フェイントBBAは公害

  14. 娘と娘の恋人による復讐劇 評論

    • 高橋文樹
    • 11ヶ月前
    • 1,114文字

    名探偵破滅派トム・ミード『死と奇術師』応募作品。ネタバレを含むので、未読の方は注意されたし。

  15. 九章 スキュレとカリュブディス ユリシーズを読む人々の肖像 / 評論

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 324文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  16. アルティメットサミット6の考察 評論

    • 我那覇キヨ
    • 1年前
    • 7,267文字

    本稿は任天堂より発売されているゲーム[大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル](以下スマブラと記載)を使用して2023年3月に行われた招待制大会【アルティメットサミット6】の考察である

  17. 想定される生成系AIが齎すであらうこと 一 想定される生成系AIが齎すであらうこと / 評論

    • 積 緋露雪
    • 1年前
    • 740文字

    chatGPT-4をはじめとする生成系AIが齎すであらう未来予想をしてみます。それは、然し乍ら、悲惨な結果しか待ってゐません。

  18. ものの有様 評論

    • 積 緋露雪
    • 1年前
    • 6,839文字

    ものについて考えてみました。多少古いもので、時代に合っていないかも知れませんが、よろしくお願いします。