タグ: ホラー 57件

  1. 4 メラヌーチア探検譚 / 小説

    • 犀川鉄世
    • 10日前
    • 1,653文字

    沼地を越えたときには既に陽が沈みつつあったため、我々は附近に露営場所を求めた。 夜の密林は、大型の毒蟲や肉食獣が餌を探して這いまわるこの世の地獄だ。そのような状況で歩き続けることは自殺行為以外の…

  2. 3 メラヌーチア探検譚 / 小説

    • 犀川鉄世
    • 18日前
    • 1,322文字

    密林の中は暗く、何者ともしれないさまざまな鳴き声が断続的に響いていた。生命の宝庫といえば聞こえは良いが、それらの鳴き声は我々に対する警告のように感じられた。 大地は湿った落ち葉で厚く覆われ、まる…

  3. 2 メラヌーチア探検譚 / 小説

    • 犀川鉄世
    • 18日前
    • 1,791文字

    ムズに向かう道中、我々はあるトラブルに直面した。エメク川の支流であるアリグス川にかかる木橋が山賊たちによって占拠されたのだ。 山賊たちが対岸でキャンプを張っているため船で渡ることも叶わず、我々は…

  4. 1 メラヌーチア探検譚 / 小説

    • 犀川鉄世
    • 18日前
    • 1,031文字

    我々は初めに、ムルーパの首都・ウーズでガイドを営むルヴェドを訪ねた。ルヴェドは我々の許に巨大なラヌーチの情報をしらせてくれた人物だ。   現地時間の正午すぎ、我々はウーズに到着した足で…

  5. 序章 メラヌーチア探検譚 / 小説

    • 犀川鉄世
    • 18日前
    • 498文字

    ここに一葉の写真がある。   写真には不鮮明ながら、ラヌーチとおぼしき生き物の姿が収められている。両側を半裸の男性に支えられていることから、そのラヌーチは既に死んでいるか、きわめて弱っ…

  6. 世代航行船の意思 サイファイ・ララバイズ / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 24日前
    • 24,643文字

     進化に行き詰ったヒトは、次の階梯に進むために太陽系外に目を向けた。世界保健機構は知性化された可能性のある星系へ被差別民である単性生殖者を送り込むこと事にした。

  7. スキゾフォニック・シグナルズ サイファイ・ララバイズ / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 28日前
    • 30,458文字

     統合失調症の豊島陽一郎は電磁波攻撃を仕掛ける女子高生の行動調査を興信所に依頼する。電磁波攻撃の証拠を掴んだ豊島は女子高生に電磁波攻撃をやめるように詰め寄るが……

  8. 目覚める頃には エメーリャエンコ・モロゾフ翻訳集 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 2ヶ月前
    • 2,428文字

    エメーリャエンコ・モロゾフがコールドスリープ中に夢想したショートショートです。

  9. イナズマ 小説

    • 湯之元
    • 3ヶ月前
    • 4,952文字

    焼け跡で少女は銃を求める、誰を撃つかもわからずに。少年は復讐のため銃を握る、その因縁も知らずに。

  10. 8,589,932,652 明日世界が確実に滅びるとして / 小説

    • 波野發作
    • 4ヶ月前
    • 1,328文字

    軍人は軍では誰も殺すことはなかった。システムではすでに22人を屠ってきた。殺すために必要なのは銃や兵器ではない。ただ気合をこめて相手を睨むだけだ。それで誰でも死んでいく。