タグ: ホラー 174件

  1. 無職の日記(安価で小説書いてみる) エセー

    • Tonda
    • 3日前 更新
    • 1,990文字

    無職になったので日記を書いていきます。 人生と文章の練習用。人生に関するご指摘は優しめにお願い致します。

  2. マゾ・カニバリズム小説「被虐の扉」 小説

    • 一志
    • 16日前
    • 4,538文字

     とある骨董品店で、唱えた願いが叶うという鏡を手に入れた男子高校生、相沢誠也。  さっそく意中の子、柴崎桜と付き合えるようお願いをするのだが、その鏡にはとんでもない副作用があった。  記憶を…

  3. ドーンドーン 小説

    • 天汁ちしる
    • 1ヶ月前
    • 3,915文字

    少しは考えてくださいよ。馬鹿になりますよ。

  4. 阿鼻叫喚 小説

    • 松尾模糊
    • 2ヶ月前
    • 9,963文字

    祖母がケアハウスに入所したと知らせを受け、地元に帰ると実家を伯母が訪ねていた。三十路を超えても結婚していない「わたし」だが、伯母はずっと独り身である。興味本位で伯母の恋バナを聞こうと話を振るが、…

  5. パノプティコン 小説

    • 蒼城アタル
    • 2ヶ月前
    • 4,141文字

    日本の田舎は、監獄よりも監獄的なのかもしれない

  6. 異常的異形 人間賛歌 / 小説

    • 新山翔太
    • 3ヶ月前
    • 4,005文字

    ある青年と、蜘蛛の大群の話です。 残虐な描写が含まれますので、閲覧の際は十分ご注意ください。

  7. 彼岸の記憶 小説

    • 紀 聡似
    • 3ヶ月前
    • 4,533文字

    「少し不思議」な物語です。 夢の中のような、そんな目線でお読み頂けたら嬉しいです。 最後までお読み頂けたら幸いです。

  8. バス停 小説

    • 小林TKG
    • 4ヶ月前
    • 2,536文字

    前回の合評会の切れてない蛍光灯の時、こういうのも考えていたんですが、いかんせん話になる以前の感じで。で、その合評会後もしばらく考えていたんですが、もういいやってなって、で、そしたら足りない部分を…

  9. ある大雪の日、真夜中の奇行 エセー

    • しょうだまさとも
    • 4ヶ月前
    • 353文字

    大江健三郎は、雪が降るとやたら気分が高揚して奇行にいたるらしい。ある大雪の日の深夜二時頃、ランニングシャツ一枚で寝ていた大江は、遂に我慢できずに外に飛び出し、パンツ一丁で近所を走り回っていた。

  10. 落陽 エセー

    • 前田健作
    • 4ヶ月前
    • 177文字

    真冬になると、つらつらと考えることです。