投稿一覧 2,730件

投稿を新着順に表示しています。

  1. 待ち合わせ 小説

    • 齋藤雅彦
    • 4時間前 New!
    • 837文字

    待ち合わせの場所に指定されたのは、妻の実家のある町の海の近くのカフェだった。  駅の階段を下り、バス停に向かう途中、妻とよく似た女性がイケメンと腕を組んで歩いているなと思って見ていたら妻だった。…

  2. いつか王子様が 小説

    • 齋藤雅彦
    • 5時間前 New!
    • 300文字

    あなたは夢見る乙女。いつか白馬の王子様が現れると信じている。いっこうに現れないのは言うまでもない。ある日あなたは思い立ち、ヨーロッパ旅行に出かける。なぜなら王子様といえばヨーロッパだから。  レ…

  3. 盆ダンス考 小説

    • 齋藤雅彦
    • 5時間前 New!
    • 1,410文字

    都心から戻り、コーヒーショップで涼みながら、窓の外をながめていると、束ねた髪をサイドでまとめた、セーラー服の三人組が通り過ぎた。盆ダンスのレッスン帰りのようだ。  盆ダンスの上手い女性は、右手の…

  4. 夢見 エセー

    • 島津 耕造
    • 6時間前 New!
    • 518文字

    高校生の頃に書いた作品です。

  5. 至福という恐怖 エセー

    • 島津 耕造
    • 6時間前 New!
    • 165文字

    高校生の頃に書いた作品です。

  6. 言葉と抱擁 エセー

    • 島津 耕造
    • 6時間前 New!
    • 208文字

    高校生の頃に書いた作品です。

  7. 水たまり エセー

    • 島津 耕造
    • 6時間前 New!
    • 169文字

    高校生の頃に書いた作品です。

  8. 小説

    • 齋藤雅彦
    • 7時間前 New!
    • 1,087文字

     台風明けの月曜日、会社を休んだ。嫌味を言われたが平気だ。なぜなら上司は社会制度、社会的慣習に従順な、権威に弱い、自分の頭でものを考えられない他者の心を想像することができないチンパンジーだから。…

  9. 稲荷 小説

    • 齋藤雅彦
    • 7時間前 New!
    • 749文字

    空気は乾燥してるし毎日嫌なことばっかだし周りは嫌な奴ばっかだし田舎だし学校遠くて通うのめんどくさいしでも行かないとお母さんうるさいからしぶしぶ荒れた唇を噛んで前歯で皮をむきながら、ぷぷぷってむい…

  10. 幸福論 エセー

    • 島津 耕造
    • 7時間前 New!
    • 4,506文字

    高校生の頃に書いた作品です。