投稿一覧 3,014件

投稿を新着順に表示しています。

  1. 砂上の灯籠 小説

    • 松尾模糊
    • 2時間前 New!
    • 2,312文字

    油絵観音崎灯台:1938年、郵政博物館所蔵 BFC3幻の決勝戦作。地元・長崎の言葉で書いてみました。

  2. 止まない雨がしんどい 小説

    • たいやき
    • 3時間前 New!
    • 5,418文字

    小説書きました。ぼんやり窓を眺めながら、物語というものを書いてみました。雨はやみませんね。

  3. 仙人 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 14時間前 New!
    • 2,415文字

    最近、書き終わってからタイトルに困ることが多かったのでタイトルをつけやすいものを書きました。

  4. 小僧 小説

    • 麦倉尚
    • 19時間前 New!
    • 10,037文字

    おもしろおかしく書きました。立ち寄るつもりで、お読みください。一次選考通過作です。

  5. カンブリア紀の白い壁 小説

    • 吉川 敦
    • 1日前 New!
    • 4,114文字

    僕の部屋の西にカンブリア紀の白い壁がある、そんな話です。

  6. しがいいがいつがい

    • 多宇加世
    • 3日前 New!
    • 1,617文字

    第4回笹井宏之賞落選作です。

  7. 天使の輪 小説

    • 西向 小次郎
    • 3日前 更新
    • 643文字

    髪は女の命。欲しいのはそれだけ。悲しすぎる世界に輪をかけた。

  8. スプリング・エフェメラル 小説

    • 篠乃崎碧海
    • 3日前 更新
    • 24,527文字

    令和二年の春休みは突然に始まった。暇を持て余した高校生の一也は、久しく連絡を取っていなかった同級生の汀にメッセージを送る。 《ひさしぶり。今から行ってもいい?》 たとえば何ひとつ変わらない春…

  9. 黄金に凪ぐ 小説

    • 夏八木秋成
    • 4日前 更新
    • 50,344文字

    自分でも気付かないうちに、ゆっくりと何かが崩れていく。 精神を病んでしまった妻を支えようとする男の、過剰なくらいの自意識の果てを、美しい直島の風景と共に描きました。 正常と異常の境目は曖…

  10. 理想的な人生

    • 北川 聖
    • 4日前 更新
    • 130文字

    詩人がこの世に残せるものはなんでしょう。