投稿一覧 1,258件

投稿を新着順に表示しています。

  1. 梶井少年記 第3章 老人の目的 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 1日前 New!
    • 1,163文字

    日曜日になり、憂鬱ながらも老人の家を尋ねた梶井 宇宙。 そんな彼を待っていたものとは?

  2. アノニマス – 2 アノニマス / 小説

    • 斧田小夜
    • 1日前 New!
    • 5,735文字

    個人情報の保護が勘違いされたまま行くところまで行き着いた世界にすむぼく。個人情報を守るため、他者と触れ合うことのなかったぼくが人に触れたとき、何を思うのか?

  3. 梶井少年記 第2章 謎 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 2日前 New!
    • 604文字

    その場のノリと自分のプライドの為だけに、謎の「老人」の弟子になってしまった梶井 宇宙。 そんな彼には1つの「謎」があった‥‥

  4. アノニマス – 1 アノニマス / 小説

    • 斧田小夜
    • 2日前 New!
    • 4,671文字

    個人情報の保護が勘違いされたまま突き詰められ、他者との関わりを避けるようになった未来。他者をおそれつつも、他者と関わり合いたいぼくは、ある日不思議なメッセージをみつける―― 久しぶりの短編です。

  5. 梶井少年記 第1章 出会い 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 3日前 更新
    • 1,262文字

    これは、梶井少年が生まれてから、師匠である老人に出会うまでの話である‥‥

  6. 梶井少年記 前書き 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 3日前 更新
    • 291文字

     空前絶後の偉人 梶井 宇宙。  かの少年は何を成し遂げたのか、そして彼の生き様とはどんなものだったのか。  少年の生涯を描く。

  7. ライオンの母娘 二十四分の一の幻想集 / 小説

    • 二十三時の少年
    • 12日前
    • 5,202文字

    仮想文学連盟2016掲載。ナショナルジオグラフィックっていいよね。

  8. 此岸より 小説

    • 谷田七重
    • 12日前
    • 4,604文字

    十年前に書いた卒論を久しぶりに読んだ私は、学生時代の友人、香苗と一年ぶりに再会する。大人にも子どもにもなれない私たちは、何かを避けるように当たりさわりのない会話しかできない。――2017別冊破滅…

  9. やまいの事 小説

    • みゆ
    • 13日前
    • 8,769文字

    六月の投稿、「家畜と入れ替わる話」のつもりで書きましたが、どうしてもこれ以上削れませんでした;; 古い日本家屋で、たびたび狂気に陥る美しい娘と、それを大事に見守る人たちの物語です。どういう…

  10. 4129 小説

    • @13KID
    • 14日前
    • 6,712文字

    毅が違う何かになりたいなんて願うのはそれが最初で最後だった。 目覚めたら牛だった、なんて。おなじ「たけし」なんて呼び名だけれどある時は「4129」なんて番号になる。 そんなことを夢想していた…