ジャンル: 詩 232件

  1. 宮本フレデリカ大系

    • 谷崎潤一郎は長男
    • 25日前
    • 2,140文字

    本格宮本フレデリカと変格宮本フレデリカと脱格宮本フレデリカが混在しています。悪魔の手毬唄については、Slob氏の宮本フレデリカを参考にしています。

  2. 自由詩・散文詩 君の為にこそ世界は醜い /

    • オリエ堂の倉椅
    • 31日前
    • 3,136文字

    自由詩、散文詩。構成要素は「物書きラブ」、「回復薬代わりの罵詈雑言」、その他。 作品を人がどう感じるか知りたくて破滅派に参加しました。破滅派のアドバイスに従いTwitterも始めました。 S…

  3. 夜空

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 1,259文字

    2017-02-28 20:00:52 | 詩

  4. Maternal

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 913文字

    2017,02,17作 我が愛するアルバート・ハミルトン・フィッシュ(Albert Hamilton Fish)に捧ぐ。

  5. 結集の編集の残骸の果て

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 947文字

    2017年の12月24日に書いた詩です。 その前日に書いた記事はhttps://blog.goo.ne.jp/amanenonikki/e/6cef120066456f2def742a32…

  6. 灰の馬

    • 水羽見
    • 2ヶ月前
    • 793文字

    アンドレイ・タルコフスキー監督とミヒャエル・ハネケ監督とテオ・アンゲロプロス監督の映画とヨハネの黙示録からインスピレーションを得て書いたものです。

  7. 台風で落ちてきた知らない鉄の棒

    • 高橋文樹
    • 3ヶ月前
    • 418文字

    大掃除についてのポエムです。

  8. それゆけ由美子

    • 亀頭院性
    • 3ヶ月前
    • 114文字

    由美子は激怒した。必ずかの邪知暴虐のT須クリニックを除かなければならぬと決意した。由美子には、美容が分からぬ。由美子はテレ旭のアナウンサーである。ほらを吹き、男と遊んで暮らしてきた。けれども、貧…

  9. 古典回文「浄き御法、浮世の昼寝」

    • 大猫
    • 4ヶ月前
    • 618文字

    回文といえども文章であるからには美しいモノを作りたいと願い、古文、古典、和歌、謡曲など時には紐解いて見ます。なかなか力及びませんが、なんとなく雰囲気だけは古風がものができました。ご笑覧ください。…

  10. 混詩「新しき猿」 2018.11.11 混詩集  /

    • Juan.B
    • 4ヶ月前
    • 1,060文字

    ※世界の、ヒト含む森羅万象の交雑種に捧ぐ……全ての生命は交雑種であるが!