タグ: 書評 8件

  1. 縄文小説参考文献『サピエンス全史』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 4ヶ月前
    • 1,898文字

    NHKや各種書評で紹介され、歴史書としては異例のベストセラーになった野心的な書籍を紹介する。縄文小説の参考になりそうなのは冒頭部だけだが、新しい視座を提供してくれるだろう。

  2. 縄文小説参考文献『ユリイカ 総特集 縄文』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 6ヶ月前
    • 1,582文字

    雑誌『ユリイカ』が破滅派に遅れること二年、縄文特集を組んだので、その詳細をレビューする。

  3. 縄文小説参考文献『白い種子』レビュー 評論

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 9ヶ月前
    • 3,304文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。那須正幹著『白い種子』を取り上げる。

  4. 縄文小説参考文献『ネアンデルタール』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 10ヶ月前
    • 2,098文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。ジョン・ダーントン著『ネアンデルタール』を取り上げる。

  5. 縄文小説参考文献『ライアの祈り』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 2,534文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。森沢明夫著『ライアの祈り』を取り上げる。

  6. 縄文小説参考文献『二千七百の夏と冬』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 3,736文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。萩原浩著『二千七百の夏と冬』を取り上げる。

  7. 縄文小説参考文献『原人ダアア』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 2,540文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。エドモン・アロークール著『原人ダアア』を取り上げる。