合評会とは、それぞれの書いた作品を持ち寄ってお互いに批評し合うことです。目的は同人相互の実力向上と破滅派コミュニティの活性化です。

スキルアップ必至
驚愕の賞金1万円
年間MVPで豪華賞品

同一のテーマに則って作品を書くことで、作品について合評を行います。それぞれが持ち点を配布してランク付けを行い、もっとも優秀な作品を決定します。毎月の勝者にはなんと1万円が与えられます。年間王者(※毎年3月末締めで決定)には豪華商品が与えられます。

参加方法

参加方法には2種類あります。

  • 作品を所定の期日までに投稿し、合評会に参加する
  • 作品を投稿せず、合評会にだけ参加する(読み専)

いずれにせよ、破滅派のアカウントは「必須」ですので、まだ登録していない方は登録をお願い致します。実際に開催される日時及び場所は破滅サロンで確認できます。

Google Hangoutsで参加するには、以下のURLをご参照ください。

https://hangouts.google.com/hangouts/_/hametuha.co.jp/hameeting

本年度の合評会

  1. 合評会2017年08月 募集終了

    テーマは「パリでテロがあった」です。前回勝者の藤城さんより出題されました。たまたま主催の高橋文樹が渡仏していたときにパリでテロがあったので、それをテーマとして選んだようです。

  2. 合評会2017年06月 募集終了

    テーマは「気づいたら家畜と入れ替わっていた」です。前回勝者の藤城さんより出題されました。なぜこんなお題になったのかはわかりませんが、「家畜」をテーマにした鋭い社会風刺小説などが集まる可能性があります。

  3. 合評会2017年04月 募集終了

    テーマは「酒と不倫」です。酒に酔って不倫をするような女が主人公の小説になりそうですが、他人とかぶらないよう注意して執筆してください。※ 新年度の開始なので、ルールが変わります。

ルール

※現在準備中です。

開催について

  1. 毎月1日までに課題(テーマ)が発表されます。
  2. その月の第3木曜日までに課題を提出します。
  3. 第4木曜日に合評会が開催され、その場で勝者が決定となります。
  4. 最少催行投稿数は5とします。これより少ない場合、開催されません。
合評会の月次タイムライン

合評会の月次タイムライン

執筆に関する条件

  1. 作品の分量やテーマは毎回変わります。前回の合評会や破滅派編集会議で方針が決定されるので、積極的に参加してください。
  2. 分量を守っていれば投稿自体は可能ですが、あまりに常識はずれだと評価が低くなる一因となります(長過ぎる/短すぎる)

評価基準

  1. 合評会に参加する人は、応募作品を1作品読み、作品評としてコメントを記入することでそれぞれ1ポイントを獲得します。10作品読んだのなら、10ポイントの評価ポイントを獲得します。
  2. 合評会当日までに各作品に配点してください。配点は星による点数付けです。重要なのは、星5つをつけたからといって、5ポイント使うわけではなく、相対評価だということです。
  3. ポイントは自分の作品に投稿することもできますが、自分の作品にだけ加点する行為は低評価の原因となります。このロジックは開示しません。
  4. ポイントを付与した状態で合評会を行います。その合評を聞き終えた上で、ポイントの再分配を行います。参加者がポイントの再評価を行います。
  5. 最終的な評価はポイントだけでなく、事前のシェア数やレビュー数なども関係してくるので、積極的にシェアしてください。
  6. 評価の高低は破滅派への貢献度でも変わってきます。この貢献度は近日中に可視化される予定ですが、合評会で勝利を得たかったら、普段から積極的に破滅派に関わってください。

その他

  1. 合評会はまだはじまったばかりなので、これらのルールは変わる可能性があります。
  2. 不明点はtwitterやfacebook、お問い合わせ、掲示板などからご質問ください。なるべくパブリックな場所でお願いします。