投稿一覧 2,136件

投稿を新着順に表示しています。

  1. 宇治の橋姫(抄) 小説

    • 月形与三郎
    • 7年前
    • 25,215文字

    破滅派が世に問うた電子書籍『ロマネスク』から代表作を一遍無料でご紹介致します。中世日本を舞台にした伝奇ロマン・歴史ファンタジー。お気に入りされた方は作品末尾にあるリンクから電子書籍を購入してくだ…

  2. Natural Born Fairies ~織田作之助について①~ エセー

    • 九芽 英
    • 3年前
    • 5,330文字

    織田作之助が亡くなったのは、今からちょうど70年前。享年は今の僕と同じ33歳。最近なんだかオダサクの人気が上がってるみたいですね。『夫婦善哉』の続編や、未発表原稿が見つかったり、ドラマ化されたり…

  3. 臭いんです。 小説

    • 愚人
    • 8年前
    • 15,836文字

    ここ数日間、何かとても臭い。 私自身が臭いのかと色々調べては見たが、足の裏、耳の裏、奥歯、ワキ、そして衣類に至るまで特に何も臭くない。 では私の部屋が臭いのだろうかと、ゴミ箱から畳、壁、天井、エ…

  4. オノレ・シュブラックの失踪 小説

    • 己戸春作
    • 12年前
    • 3,362文字

    誰もオノレ・シュブラックを捕まえられない。幾つもの名作を残した奔放な文学者アポリネールの佳品を、己戸先生が端正な日本語に。

  5. 便秘男 小説

    • 児島啓祐
    • 11年前
    • 7,182文字

    ――俺は神を産むのだ。曇天雷天のみ発症する便秘男は二条城を徘徊していた。この男の便秘とは一体何であったのか。異常性について考える。

  6. 縄文小説参考文献『二千七百の夏と冬』レビュー 縄文小説集 / 評論

    • 高橋文樹
    • 4年前
    • 3,473文字

    本稿は破滅派主催の縄文小説ワークショップの参考文献レビューである。萩原浩著『二千七百の夏と冬』を取り上げる。

  7. 1988年の●● 混血テロル / 小説

    • Juan.B
    • 4年前
    • 11,411文字
    • 検閲済み

    ※2015年初頭に書いた作品(未公開)を手直しした。 ※作中会話等の一部は作者・その親戚や友人の体験を含んでいる。 ※2015年11月6日、「小説家になろう」より削除される。

  8. 「葉桜と魔笛」論 評論

    • 花藤義和
    • 13年前
    • 0文字

    2000年、太宰治がかつて在籍した東大仏文科には、先人をほうふつとさせるキチ○イじみた学生がいた。学内で物議をかもしたアブノーマルなレポートを全文掲載。

  9. 尿道★ワンコロ 小説

    • シャブ
    • 10年前
    • 14,433文字

    すべての人間の握りコブシにある村、尿道村。メイドとして雇われたワンコロは、超巨大な村長の糞尿清掃をすることとなった。村民を喰らう村長、村はずれの風俗嬢、糞尿嗜好癖の青年、糞で糞を洗う地獄が繰り広…

  10. BBAはなぜ通報するのか。― ジャイロのミニカー乗りの事例を鑑みながら ― 評論

    • しょうだまさとも
    • 4年前
    • 4,975文字

    学術論文: BBAはなぜ通報するのか。― ジャイロのミニカー乗りの事例を鑑みながら ―