タグ: 幻想 28件

  1. 檸檬 植物奇譚 / 小説

    • 猫宮 まひろ
    • 3年前
    • 18,913文字

    思い描いた理想が気高く美しいほど、それが敗れ去った姿は惨めでより美しい。欲するものは往々にして遠回りしなければ手に入らないのだ。

  2. 基地外詩「理想的未来」(Japanese Utopia) 2016.8.20

    • Juan.B
    • 3年前
    • 669文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※副題「Japanese Utopia」

  3. 感情の干渉 小説

    • 十卡一
    • 3年前
    • 1,117文字

    人々の感情が一定量を超えた時に起きる現象、 『愚現』。 愚現が起きた時、 人の心からは妖が生まれる。

  4. 弔いの日 二十四分の一の幻想集 / 小説

    • 二十三時の少年
    • 3年前
    • 3,454文字

    私たちは毎日まいにち何かを喪って。想い出は私たちの中にあって。また鐘が鳴る。

  5. 日影の因  昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 3年前
    • 9,469文字

    「日の因子」と「影の因子」を軸に、光と影をイメージした詩を集めました。朦朧とした意識が捉える2つの因を感じてもらえたら幸いです。小説『影の影』と双子となる作品で、まずは数々の因を散りばめる大事な…

  6. ブレイクコア、或いはさなぎ 小説

    • 峰雲
    • 3年前
    • 634文字

    きっと、あなたの時間を一分も奪いはしない掌編小説。あなたの何かが変わることを作者は願う。

  7. 午後の首長竜 小説

    • モチ代
    • 3年前
    • 3,146文字

    文芸部時代に書いたサイケデリック小説です。 旅人が外国でトリップする話です。

  8. 中庭で花は咲かない 小説

    • 灰野蜜
    • 3年前
    • 3,478文字

    あの冬。 病院の中庭で、私は眸に雪を抱く少年と出会った。 自らを「雪の申し子」と称する彼に。

  9. 御旗の下で誰もが踊る 小説

    • Rachelllll
    • 3年前
    • 15,147文字

    初めて小説を書いたんです。 僕の好きなものを寄せ集めて出来た贋作ですが、情熱と根性と愛を込めて書き上げました。 ぐるぐる同じ所を回り続ける。そんな感じの作品

  10. 月下贖路 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 3年前
    • 708文字

    後暗さの結晶のような詩です。つい先日、庭で異常に繁殖し始めた石実皮を、通りすがりの老人Aがカメラで撮影していました。その姿を簾越しに眺めていたら、老人Aは傍にあった南天の実をいつくかもぎ取ってい…