タグ: 幻想 30件

  1. 檸檬 植物奇譚 / 小説

    • 猫宮まひろ
    • 10ヶ月前
    • 19,359文字

    思い描いた理想が気高く美しいほど、それが敗れ去った姿は惨めでより美しい。欲するものは往々にして遠回りしなければ手に入らないのだ。

  2. 基地外詩「理想的未来」(Japanese Utopia) 2016.8.20

    • Juan.B
    • 10ヶ月前
    • 727文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※副題「Japanese Utopia」

  3. 感情の干渉 小説

    • 十卡一
    • 10ヶ月前
    • 1,232文字

    人々の感情が一定量を超えた時に起きる現象、 『愚現』。 愚現が起きた時、 人の心からは妖が生まれる。

  4. 弔いの日 二十四分の一の幻想集 / 小説

    • 二十三時の少年
    • 12ヶ月前
    • 3,490文字

    私たちは毎日まいにち何かを喪って。想い出は私たちの中にあって。また鐘が鳴る。

  5. 日影の因  昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 1年前
    • 10,280文字

    「日の因子」と「影の因子」を軸に、光と影をイメージした詩を集めました。朦朧とした意識が捉える2つの因を感じてもらえたら幸いです。小説『影の影』と双子となる作品で、まずは数々の因を散りばめる大事な…

  6. リューシスティック遊戯

    • 狐塚月歩
    • 1年前
    • 697文字

    リューシスティックという言葉を題材にポエムを書いてみました。国道沿いにて風に流されるようにして去る短い夏の夜に小さな憐れみを。

  7. ブレイクコア、或いはさなぎ 小説

    • 峰雲
    • 1年前
    • 645文字

    きっと、あなたの時間を一分も奪いはしない掌編小説。あなたの何かが変わることを作者は願う。

  8. 午後の首長竜 小説

    • モチ代
    • 1年前
    • 3,185文字

    文芸部時代に書いたサイケデリック小説です。 旅人が外国でトリップする話です。

  9. 中庭で花は咲かない 小説

    • 灰野蜜
    • 1年前
    • 3,609文字

    あの冬。 病院の中庭で、私は眸に雪を抱く少年と出会った。 自らを「雪の申し子」と称する彼に。

  10. 御旗の下で誰もが踊る 小説

    • Rachelllll
    • 2年前
    • 15,325文字

    初めて小説を書いたんです。 僕の好きなものを寄せ集めて出来た贋作ですが、情熱と根性と愛を込めて書き上げました。 ぐるぐる同じ所を回り続ける。そんな感じの作品