タグ: 幻想 28件

  1. ハルノアラシ 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 4年前
    • 1,182文字

    酷いなあ、惨いなあ、と思うことって案外身から出た錆だったりしますね。ハルノアラシはどこまでも残酷で、惨いです。でも、どうしても目を離せない。

  2. 宇治の橋姫(抄) 小説

    • 月形与三郎
    • 7年前
    • 25,215文字

    破滅派が世に問うた電子書籍『ロマネスク』から代表作を一遍無料でご紹介致します。中世日本を舞台にした伝奇ロマン・歴史ファンタジー。お気に入りされた方は作品末尾にあるリンクから電子書籍を購入してくだ…

  3. 雨の教室/落伍者の死 小説

    • 延島迦十
    • 8年前
    • 6,143文字

    蛍光灯が、蠅の羽音のように鳴った。 天井を振り仰ぎ、老いた教師は眉をひそめる。雨の湿度をはらんだ薄闇で、まるで心臓の脈動のように、明滅する白光。その光の下で震える、皺の弛んだ喉は、どこか病んだ鶏…

  4. 白雪 小説

    • 春子フロンターレ
    • 9年前
    • 805文字

    齧る林檎は白雪のような食感で

  5. 変化率グァマラン 小説

    • 遠藤ジョバンニ
    • 9年前
    • 15,883文字

    退屈な日々に暮らす高校生、五城 川原は、変化を渇望していた。塞ぎきった家族関係どうしようもない学校の人間、そしてそこにある自分。いつしか彼女は自らのことを「むらびと」だと思い始 める。そして飽和…

  6. 薔薇よ。薔薇よ。薔薇よ。

    • 罧原堤
    • 10年前
    • 16,558文字

    孤高の詩人は魂の熱情の赴くがままに、この現世を流離っていた。毎日のように 池に入水しては、自分の体を清めていた。しかし、下界に叩き落されてしまう。 おりしもその下界はちょうど、旧約聖書の時代で、…

  7. スキゾロヂック(4) スキゾロジック / 小説

    • 渟足川祐也
    • 10年前
    • 8,941文字

    大学教員との殺し合いに勝利したボクは、漁夫の利を得て乗り込んできた機動隊に殺される。夢の中で。道草を喰わずに帰宅。惑溺の夜。苛烈きわまる 深紅の虚妄。携帯電話をボクに預けた少女が、CIAの手先に…

  8. 2

    • an-non
    • 10年前
    • 627文字

    2という数字はなんだかずるい気がします、ずるい気がするのです。 そんな2に実は憧れているのも事実です。 そんな私の唇から零れ出した2への気持ちをつらつらと書き連ねました。

  9. クラゲ人間 小説

    • ガラ・トシオ
    • 11年前
    • 2,114文字

    陸に上がった〈クラゲ人間〉が海に入るまでの物語。

  10. カオスな休日 小説

    • ガラ・トシオ
    • 11年前
    • 2,029文字

    適当なクラシック音楽を二つ以上混ぜ合わせることで生まれるカオス。その中で、「俺」とミツコ、そしてマナブが考え続ける。そして伝統的な踊り「マニョモンチェ」とは。