タグ: 青春 42件

  1. その名は希望 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 7ヶ月前
    • 3,133文字

    見えないものを見ようとする自由を、僕たちは希望と呼んでいたのかもしれない。2016年10月合評会用作品。

  2. 彼女の嘘と8秒間 〜夏〜 その1「期末テストと入道雲」 小説

    • 宮園希
    • 9ヶ月前
    • 3,254文字

    これは、彼と彼女の「8秒間」をめぐる物語。

  3. 彼女の嘘と8秒間 〜春〜 その1「かくして二人は出会った」 小説

    • 宮園希
    • 10ヶ月前
    • 3,388文字

    これは、彼と彼女の「8秒間」をめぐる物語。

  4. 昔日の亡霊 堕天国 / 小説

    • 猫宮まひろ
    • 10ヶ月前
    • 13,153文字

    二十一歳の僕は、売人だった。さしずめ兎を追い立てる狐のような存在で、どうやって猟犬の目を掻い潜って狩りをするか、そのことしか頭になかった。

  5. 日影の因  昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 11ヶ月前
    • 10,280文字

    「日の因子」と「影の因子」を軸に、光と影をイメージした詩を集めました。朦朧とした意識が捉える2つの因を感じてもらえたら幸いです。小説『影の影』と双子となる作品で、まずは数々の因を散りばめる大事な…

  6. リューシスティック遊戯

    • 狐塚月歩
    • 12ヶ月前
    • 697文字

    リューシスティックという言葉を題材にポエムを書いてみました。国道沿いにて風に流されるようにして去る短い夏の夜に小さな憐れみを。

  7. モルフォの水槽 光源のない走馬燈 / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 17,739文字

    大人になってから見た学校のプールは、とても小さかった。

  8. 台風が運ぶもの 小説

    • 手嶋淳
    • 3年前
    • 7,751文字

    亜熱帯化するこの列島に、サムとマルタが、仲良くふたついっぺんにやってきた。あいつらは並みの台風じゃあない。

  9. 佐々木、愛なのか?(8・最終回) 佐々木、愛なのか? / 小説

    • 青井橘
    • 5年前
    • 6,662文字

    アパートの手前の公園を曲がった時には、そのまま冷蔵庫のない、六畳の、牧夫の廃棄物で雑然とする自分の部屋に帰る気がしなくなっていた。公園の明かりは点いていたが、人影はない。佐々木晴男はアスファルト…

  10. 佐々木、愛なのか?(6) 佐々木、愛なのか? / 小説

    • 青井橘
    • 5年前
    • 4,499文字

    「言っとくけど、復讐とかじゃないから」 理香は思い出したように付け加えた。それから、佐々木晴男の目をまっすぐ見る。再び視線から逃げようとした佐々木晴男であったが、理香の瞳を見るのは初めてのような…