コンビ解消

フィフティ・イージー・ピーセス(第46話)

Fujiki

小説

2,030文字

作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』収録作。

進学のため島を出て一人暮らしをはじめたとき、内心ほっとしたのを憶えている。認めたくはなかったけれど、一番の理由は毎日兄の顔を見なくて済むことだった。

兄が嫌いなわけではない。ずっと兄の収入に頼って生活してきたし、高校三年生になってからの一年間はアルバイトを辞めて受験勉強に専念するのを許してくれたわけだから、むしろ感謝しているくらいだ。ただ、僕と兄には似ている部分がほとんどなかった。十歳年が離れているためか共通の話題に乏しく、話が続かない。兄は昔から言葉数の少ないほうだったから会話がなくても気にならない様子だったが、僕は黙って兄と顔を突きあわせていると居心地が悪かった。その上、父親が違うせいで外見すら似ていない。鼻の形が同じだとか、家で電話に出たときに声を間違えられるとかいうことがあれば少しは兄弟らしさを実感できるのだろうけれど、あいにく僕たちは誰の目にも赤の他人同士にしか映らないようだった。二人を結びつけているものはかつて同じ母親を共有していたという偶然のみであり、経済的な事情から同じアパートで顔を突きあわせて暮らしているだけ――心のどこかで、そう割り切って考えるようになっていたことは否定できない。

だから実家にいる兄から結婚するという連絡があったときにも祝福する気持ちは湧いてこなかった。恋人やセックスについて兄弟で話す機会が皆無だったので、兄の恋愛事情に関心を持ったことがない。義姉となる女性とも会ったことはなかった。

2018年5月1日公開

作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』第46話 (全50話)

フィフティ・イージー・ピーセス

フィフティ・イージー・ピーセスの全文は電子書籍でご覧頂けます。 続きはAmazonでご利用ください。

Amazonへ行く
© 2018 Fujiki

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

青春

"コンビ解消"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る