タグ: 学園モノ 38件

  1. バニラよりも、華 小説

    • 春風亭どれみ
    • 1ヶ月前
    • 38,649文字

    4年前に早稲田文学新人賞で二次どまりだったやつ。とはいえ、勿体ないので、発表したいなと。文芸にだいたいこれくらいだとここまで進むって目安を置くのは野暮ではありますが、参考までに。

  2. 小説

    • 斧田小夜
    • 2ヶ月前
    • 8,201文字

    「キスも知らない17歳が銃の撃ち方は知っている」エレファント(2003)――2018年5月合評会参加作品。 大幅に分量オーバーしましたすみません。

  3. 茉莉子、さんぴん茶、僕 フィフティ・イージー・ピーセス / 小説

    • Fujiki
    • 3ヶ月前
    • 2,212文字

    作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』収録作。

  4. マナブくんのマブイ フィフティ・イージー・ピーセス / 小説

    • Fujiki
    • 3ヶ月前
    • 2,094文字

    作品集『フィフティ・イージー・ピーセス』収録作。

  5. 皆既食の夏 裏BTTB / 小説

    • Fujiki
    • 3ヶ月前
    • 17,141文字

    破滅派十三号原稿募集(テーマ「BTTB」)応募作。作品集『裏BTTB』収録。 題材にした作品:高橋文樹『途中下車』(幻冬舎、二〇〇一年)

  6. たのみそ女て支 小説

    • 春風亭どれみ
    • 5ヶ月前
    • 18,568文字

    百合の蕾に百合の花咲く、なにごとのふしぎなけれど。

  7. 問題教師 小説

    • 南沢修哉
    • 5ヶ月前
    • 10,088文字

    昼休み、現代文の教員は些細なことから感情のコントロールを失う。それはドミノ倒しの最初の一枚にすぎなかった。怒りと憎しみに満ちた職員室で、レクリエーションと化した暴力の祭典が幕を開く。

  8. 早瀬少年記 第2章 再会 少年記 / 小説

    • 永夜 はまか
    • 8ヶ月前
    • 904文字

    「2017年2月、中学3年生だった僕は、私立の中高一貫校を受験した。 本音をいうともう学校になんて行きたく無かったのだが、今時中卒はキツい。何かこれといった特技でもあれば話は別だったが、あいに…

  9. およそ365日のひそやかな戦争 小説

    • 斧田小夜
    • 9ヶ月前
    • 12,486文字

    りん、と毎日一度だけ電話は鳴り、そして静かになる。君が私に送るメッセージ。 星空文庫に掲載していたものを加筆修正しました。

  10. 彼女の嘘と8秒間 〜秋〜 その2「ふたりの文化祭」 小説

    • 宮園希
    • 2年前
    • 4,858文字

    これは、彼と彼女の「8秒間」をめぐる物語。