高橋文樹の投稿一覧 179件

  1. おんなたちの声がきこえる

    • 高橋文樹
    • 9ヶ月前
    • 591文字

    少し遅れたが、幼い頃の冬の夜についての記憶。メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!

  2. 人生を台無しにするちらかしの魔法 小説

    • 高橋文樹
    • 10ヶ月前
    • 16,813文字

    タイトルを思いついてからすぐに書き始めたが、発表の機会がなかった。本日、アメリカでブレイクした「こんまり」が散々人に物を捨てさせた挙句、その空いたスペースに彼女のオリジナルグッズを売りつけようと…

  3. 存在しないキングダム 小説

    • 高橋文樹
    • 1年前
    • 2,500文字

    ある夜、私は妻に起こされた。まだ四時だった。子供達が怖がっているという。第四子が生まれてから寝室を追い出される形になっていた私は、股の間で恐怖に丸まっていた愛犬を足で押しのけ、本来の寝室に戻った…

  4. 丁寧な女体盛りの前書き いい曲だけど名前は知らない / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 5,350文字

    会田誠という美術家の授業で「苦痛を受けた」という理由から、京都造形大学が受講生から訴えられた。この訴訟事件を受け、受け手に無限に配慮した小説を着想。あるいは、未来の小説はこんな前置きが普通になる…

  5. サイドB 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 3,081文字

    ノベルジャムのインタビュー企画の裏側を本がいっぱいある犬小屋を書斎にする人間として私小説風に綴りました。

  6. 台風で落ちてきた知らない鉄の棒

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 418文字

    大掃除についてのポエムです。

  7. 佐川恭一、あるいは置き去りにされた性欲の純烈 評論

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 3,076文字

    佐川恭一という作家をあなたは知っているだろうか。もしまだ聞いたことがないのであれば、本論はそのよき道しるべとなるだろう。

  8. Get Wild ’89 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 2,326文字

    2018年11月破滅派合評会参加作品。JASRACにギリギリ捕まらない程度の引用を心がけました。※波野先生の指摘を受け、タイトルを平成リリース版に合わせました。

  9. 井戸尻遺跡訪問記 縄文小説集 / ルポ

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 977文字

    井戸尻遺跡は長野県富士見町にある縄文遺跡である。縄文中期中葉に栄えた地域として、遺跡群を多く抱える。

  10. かえりの会 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 3,843文字

    少女が見る、この世の終わり。それは切なさとともにやってきて、でも無慈悲で——2018年7月破滅派合評会「明日世界が確実に滅びるとして」参加作品。