タグ: 散文 61件

  1. 喫水線 小説

    • 長崎 朝
    • 13日前
    • 12,157文字

    ――見知らぬ死者のために。 市民プールのロッカー。宛名のない手紙のような小さなメモ書き。錯綜する「存在しない者」たちの幻影。 個人的な、まったくわけのわからない痙攣的文書です。

  2. 泥で建てた家 泥で建てた家 / 小説

    • 長崎 朝
    • 24日前
    • 5,436文字

    「第二回 阿波しらさぎ文学賞」最終候補作

  3. Happiness Is A Warm Gun 小説

    • 湯之元
    • 1ヶ月前
    • 3,145文字

    平凡な男・寺尾純次は、ある朝駆け込んだトイレでトカレフを拾う。 ※他所に投稿しようとした作品をこちらで発表。そのため文字数制限の名残で簡略化された・性急な展開になっております。

  4. 愛を持つ場所 小説

    • 長崎 朝
    • 1ヶ月前
    • 19,407文字

    変わらない部屋、お決まりの散歩道、行きつけの店、一度も見たことのない夢、起こったはずのないできごと、ひどく恥知らずで白々しいおしゃべりの数々……。

  5. いんのものいんきたざわなのだわ 小説

    • ハギワラシンジ
    • 3ヶ月前
    • 954文字
    • 検閲済み

    左から陽キャ陽キャ陽キャ、一人飛ばして、いんのもの。 飛ばされたのが俺とか君で。 陽光とか朝光にわれわれはなれないんだけど、君もそのはず。だけど、その鼻歌はなに? ●●●たつわ。今朝抜いた…

  6. 正直な木こりの金の斧 小説

    • 伊藤卍ノ輔
    • 3ヶ月前
    • 5,113文字

    戯作のようなものですがわりかし切実な気持ちで書きました。よろしくお願いいたします。

  7. 集中豪星 小説

    • 長崎 朝
    • 3ヶ月前
    • 13,649文字

    やまない雨はないけれど、降りやまない星ならここにあります。

  8. ダイナソーエイジ・エメーリャトリエンナーレ モロゾフ入門 / 小説

    • カナエ・ユウイチ
    • 5ヶ月前
    • 15,305文字

    原題:Les métamorphoses d'un escroc 気鋭のオンライン除霊師ダイナソー・エイジはウェバー州立大学で行われたアムウェイのパーティーで狙撃を受け、エメーリャエ…

  9. 番にはまるねじ 小説

    • 小西真由
    • 5ヶ月前
    • 3,256文字

    純文学です。 掌編ですのですぐ読めます。 家族、友人、恋人でもない男女の物語を味わってください。

  10. 川底に捧ぐ 小説

    • ハギワラシンジ
    • 6ヶ月前
    • 3,332文字

    私は夫に疑念を持っている。 どうしてそうまでしてあの川に行くのか。雨が降っているのにもかかわらず。 そして私の歯は抜ける。ぽっかりと夜が訪れて、私はしゃがみこむ。