命乞い

昏睡状態(第10話)

大川縁

1,542文字

だいぶ勢いをつけて書き始めた詩でした。まとめるのにちょっと苦戦しましたが、なんとかテーマにそって支離滅裂な内容に仕上がったと思います。作中の数を足す(11は1+1、360は3+6+0、3/5は3+5、2015は2+0+1+5)と合計で60になります。偶然です。

 

選りすぐりの靴下を履いて 靴の中で花開く

爪の間をゲートと認識する微生物に 思考を乗っ取られる前に

書き残しておかねばならんのだ

ダイイングメッセージのような 予言書のような

あるいはルービックキューブの芯のような

酔っ払いの吐く息

ナンヤカンヤの好奇心をさ

 

だから俺はNASAからの返信を待つ

とっておきの秘策は

半年かけて育てたハムスターを

後部座席に乗せて

アウトバーンでメーターを振り切り 11次元

 

人間には できないことのほうが多いって先生が言っていた

なんだか草臥れた上着の解れた糸を

ミミズに似せることばかりにご執心で

あまつさえ6人の生徒と関係をもっていた

男女比は2:1で

 

「360日は面倒を見てやるから、端数は自分で生きろ」

 

有難くないや 有難くないや

 

泥かゲロか判別つかないものを吐露し

意識のフィーリングをミスマッチ

大いなる無意識 悪戯っ子

2015年12月29日公開

作品集『昏睡状態』第10話 (全17話)

昏睡状態

昏睡状態は2話まで無料で読むことができます。 続きはAmazonでご利用ください。

Amazonへ行く
© 2015 大川縁

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

"命乞い"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る