タグ: 病気 14件

  1. ここにいるよ(20) ここにいるよ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 11,960文字

    「私」はこれまで語ってきたすべてでは物足りないと感じる。そして、過去の記憶を羅列していくことによって「何か」へ辿り着こうと独白を重ねる。

  2. ここにいるよ(4) ここにいるよ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 5,770文字

    美しい時代を過ぎて社会人になった「私」ははじめて勤めた会社で天才プログラマーの幹と出会う。

  3. 夢見る力 北千住ソシアルクラブ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 4,944文字

    元ジャーナリストのクリボーはなぜかひきこもりに懐く。しかし、出会いがあれば別れがあり、ついにあのタイ人は……

  4. 怖いねえ 北千住ソシアルクラブ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 3,571文字

    ひきこもりが河川敷で暮らし始めてから三週間。徐々になじんでいたところ、新たに若きタイ人の存在が浮かび上がる。

  5. なんでもない男 ハムスターに水を / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 16,815文字

    プロサッカー選手を目指して塾をやめた教え子のことは、半ば失望を抱きながら眺める「ぼく」。しかし、家に帰った彼を待っていたのでは、いままでよりもずっと狂った寛美の姿だった。

  6. ジョー? 北千住ソシアルクラブ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 1,910文字

    ひきこもりはついに家を出て、駅前の安い居酒屋で緑茶ハイを煽り始めた。

  7. 臭いんです。 小説

    • 愚人
    • 5年前
    • 16,124文字

    ここ数日間、何かとても臭い。 私自身が臭いのかと色々調べては見たが、足の裏、耳の裏、奥歯、ワキ、そして衣類に至るまで特に何も臭くない。 では私の部屋が臭いのだろうかと、ゴミ箱から畳、壁、天井、エ…

  8. 赤い月 小説

    • 財津達也
    • 6年前
    • 796文字

    倦み疲れた「オレ」は「僕」が「私」に見送られる様を、やはり静かに見送るよりほかなかった。

  9. 私につける薬 小説

    • 深井デ・サルサ
    • 6年前
    • 7,722文字

    「わたしにつける薬をください」 商店街でそう叫ぶ男につられ、私は老舗のジャズ喫茶へと足を踏み入れる。

  10. 偽名癌 小説

    • 坂露シロタ
    • 6年前
    • 17,182文字

    小説を書くことで人は自分には無意味で無害な偽名癌に侵されていく。