タグ: 文芸評論 45件

  1. 『ガンダムSEED FREEDOM』レビュー その④(タイトル未定) 評論

    • A.anji
    • 21日前
    • 5,585文字

    その④でしたっけ……汗 だんだんと構造が否定されていく流れは、私自身の文学との向かい方に新しい方向を与えています。

  2. 十三章 ナウシカア ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 23日前
    • 253文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  3. 『ガンダムSEED FREEDOM』レビュー②(タイトル未定) 評論

    • A.anji
    • 28日前
    • 17,929文字

    書くことで発見できるものってたくさんあるんですね。改めて量を書くことの効果を実感しました。構造主義からの脱出は、本作のテーマです。

  4. 『ガンダムSEED FREEDOM』のレビュー(タイトル未定) 評論

    • A.anji
    • 1ヶ月前
    • 11,537文字

    昨日ガンダムの映画を見てきました。anjiは構造主義者ですが、やっぱり「構造主義で作品を眺めるとめっちゃ面白いんだよ!」ということを知って欲しいと思いました。少しずつ書き足していくので、ご一読い…

  5. 振り返り 破滅派合評会Jan.24 応募作品 『ミシェルは仕事へ行った』 エセー

    • A.anji
    • 1ヶ月前
    • 1,528文字

    合評会提出作品の振り返りです!著者は活発な意見交換を求めています!!

  6. 妄想する日常 三 妄想する日常 / 小説

    • 積 緋露雪
    • 10ヶ月前
    • 781文字

    体調が悪く、余り書き進められなかったけれども耳をすませて、森羅万象の妄想を聴いて下さい。

  7. アルティメットサミット6の考察 評論

    • 我那覇キヨ
    • 11ヶ月前
    • 7,267文字

    本稿は任天堂より発売されているゲーム[大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル](以下スマブラと記載)を使用して2023年3月に行われた招待制大会【アルティメットサミット6】の考察である

  8. 想定される生成系AIが齎すであらうこと 二 想定される生成系AIが齎すであらうこと / エセー

    • 積 緋露雪
    • 11ヶ月前
    • 1,112文字

    生成系AIに関しての私的批評の二回目です。chatGPTを実際に使ってみた感想などが書かれてゐます。

  9. 想定される生成系AIが齎すであらうこと 一 想定される生成系AIが齎すであらうこと / 評論

    • 積 緋露雪
    • 11ヶ月前
    • 740文字

    chatGPT-4をはじめとする生成系AIが齎すであらう未来予想をしてみます。それは、然し乍ら、悲惨な結果しか待ってゐません。

  10. ものの有様 評論

    • 積 緋露雪
    • 11ヶ月前
    • 6,839文字

    ものについて考えてみました。多少古いもので、時代に合っていないかも知れませんが、よろしくお願いします。

  11. 「彼」の話(2) 小説

    • ヘルスメイク前健
    • 11ヶ月前
    • 1,725文字

    2008年作品。『唇は赤ければ赤いほど赤い』収録。

  12. 八章 ライストリュゴネス族 ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 411文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  13. 七章 アイオロス ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 590文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  14. Q結局、何が好きなんだ? エセー

    • imadawaninarazu
    • 1年前
    • 7,183文字

    趣味趣向は……教科書の粗探しでは?

  15. 五章 食蓮人たち ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 567文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  16. 四章 カリュプソ ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 601文字

    二〇世紀文学の金字塔『ユリシーズ』を発刊一〇〇年経った今、読みながら綴る日常。

  17. 三章 プロテウス ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 1年前
    • 847文字

    二〇世紀の記念碑的小説『ユリシーズ』を読みながら綴る、発刊百年後の日常。

  18. 一章 テレマコス ユリシーズを読む人々の肖像 / エセー

    • 松尾模糊
    • 2年前
    • 1,129文字

    二〇世紀の記念碑的小説『ユリシーズ』を読みながら綴る、発刊百年後の日常。