タグ: 実験的 43件

  1. Theme(夕日と矢の試作) 多宇加世詩集 /

    • 多宇加世
    • 4日前 更新
    • 1,196文字

    Themeです。「無題」ではなく、それは私の中では必ず「主題」でおこなわれなければならなかった。

  2. 皮を剥ぐにはうってつけの日 小説

    • 大滝瓶太
    • 1ヶ月前
    • 64,436文字

    5ページあります。全部で180枚くらいの中編小説です。 【目次】  『新星』(H. G. ウェルズ作、ワタシ訳)  1  2  3  4

  3. アロエを折って 小説

    • 乾 隆
    • 3ヶ月前
    • 6,047文字

    ぼくは、しんだことがある。いっかいやにかいじゃない――。 おかあさんのゆめのなかで、ぼくはいくどとなく、くるしみや、つらさや、いたさをたいけんする。きょうのよるだって、きっとそうだ。

  4. 酔ってそ〜ろ〜、ゔぉるけぇ〜の 小説

    • 春風亭どれみ
    • 6ヶ月前
    • 3,043文字

    だれとはいわねぇ、ライブをつづけろ、保釈金を稼げ。平成と一緒に「チャカし」的なものが終わる、そんな気がした13th March 2019。やよい。 あ、合評会3月分です。『高タンパク低カロ…

  5. 天井 小説

    • 瀧上ルーシー
    • 6ヶ月前
    • 25,070文字

    家に帰ってきた精神病の兄さんとの生活。

  6. ラブレター(昭和二十二年) 小説

    • 米井かず子
    • 7ヶ月前
    • 1,931文字

    自己満足と性癖と承認欲求と自己愛。これはかなり前に、ある作品に影響されて衝動的に書きました。 わかる人にはわかるやつです。私の名前もそこから来ているほど、好きな作品です。

  7. 罷り路 小説

    • 水羽見
    • 7ヶ月前
    • 9,769文字

    2018-07-31 | 随筆 7492文字数、一気に7時間近く掛けて完結させた随筆作品です。 このフィクション作品は、御遺族の方々と教団の方々を侮辱する為に書いたものではなく、「…

  8. 特定二輪車 評論

    • しょうだまさとも
    • 12ヶ月前
    • 2,240文字

    Company names, product names, system names, etc. that are listed are registered trademarks or tra…

  9. のぞかれる人 小説

    • 佐藤相平
    • 12ヶ月前
    • 25,240文字

    第5回金魚屋新人賞 第二次審査通過作品の一つ 後半部に登場するダイエー横浜西口店の閉店が決まったそうです。

  10. デラシネ議事録 小説

    • 八壁ゆかり
    • 1年前
    • 38,806文字

    誰もが一度は経験する『離人感』や『現実感の喪失』、それが過度になると、人間はどうなるのか。