タグ: 実験的 66件

  1. ナルキッソスの水辺 小説

    • 島津 耕造
    • 4日前 更新
    • 17,729文字

    ナルキッソスはギリシア神話の中でも著名だが、その話についてはいくつかの説がある。盲目の予言者テイレシアースは占って「己を知らないままでいれば、長生きできるであろう」と予言した。

  2. ぽんぽんとぷす、うんちパンツについて語るときに吾輩の語ること エセー

    • 島津 耕造
    • 11日前
    • 1,614文字

    この文章が一人でも多くの諸姉、諸兄を笑わせて、そのはずみでぷす、とさせることができれば吾輩のぽんぽんも万福の至りである。

  3. 俺は男色ではない 小説

    • ryoryoryoryo123
    • 26日前
    • 4,471文字

    三島由紀夫の『仮面の告白』を読んで共感する部分があり、そこから連想されることを思いつくままに書きました。人に読んでもらうというより、自己内省のつもりで書いていたので、少し読みづらいところがあると…

  4. エトランゼのアフリカ紀行 小説

    • 島津 耕造
    • 26日前
    • 10,502文字

    ひっそりと息をしている。このまま死んでしまうには惜しい。どこへ行く当てもない。避難所はただ一つ彼女の魂のなか。

  5. Missing エセー

    • 島津 耕造
    • 1ヶ月前
    • 5,040文字

    書き始めようとすると、あなたがこの手紙を初めて読むのだということを忘れてしまいそうになります。この宛先のための多くの言葉は僕のかたわらを何度も通り過ぎていきました。思考されたもの、書き留められて…

  6. 熱帯雨林の記憶 エセー

    • 島津 耕造
    • 1ヶ月前
    • 2,153文字

    彼女のはだは青白く、ほねが透けてみえるようだった。わたしはよくいたわってあげた。からだは病弱でよく風邪をひいては熱を出し、その都度わたしは看病したものだった。 いまわたしと彼女はそらを飛んでいる…

  7. ペット霊園で町おこし 小説

    • lantan2015
    • 3ヶ月前
    • 56,959文字

    「そうだ、空き家を一旦更地にしてそこにキリスト教式ペット霊園を新たに作ろう!」 こうしてキリスト教式ペット霊園を中心に町おこしが始まる! ぼっちで居場所が無い人に送る福音の作品! しかも、ロスジ…

  8. かいじゅう 小説

    • 曾根崎十三
    • 4ヶ月前
    • 3,524文字

    怪獣が懐柔して晦渋。 ない頭を振り絞ってUber EATSについて懸命に考えていたら思いついた。

  9. 出前2.0≒UberEats(ウーバーイーツ)!メンヘラ主婦と、俺と、厄介なフィードバック 小説

    • しょうだまさとも
    • 5ヶ月前
    • 846文字

    ショートショート(フィクション創作:文芸)はじめてのUbad_Delivery!

  10. 具体性欠くハードボイルドとはかけ離れた文章:労働について少し エセー

    • 小夜啼女
    • 6ヶ月前
    • 2,510文字

    就活中の女子大生が近頃考えていることをただ書き連ねました。労働を3つに分類し、足りない脳みそで少しばかり分析しています。分析と言うのもおこがましい。 読者の人生に役立つかどうかは甚だ疑問だ。 …