語彙再生・変化・異化

長崎 朝

小説

6,993文字

長い回文です。いろいろ元号が出てきますが、これは『破滅派』応募原稿ではありません。

ここに書かれている言葉の羅列は、回文という手法が要請したものであり、その言葉たちによって成り立つこのドキュメントは、必ずしも作者の本意ではない。にもかかわらず、こうして書き上げなければならなかった理由が、本文の中、これらのイマージュの端々にいくらかでも滲み出ているかというと、そういうこともない。

▶から◀までが、ひとつの回文になっています。

 

✳✳✳

 

▶語彙再生。

……変化へんげ異化いか

手にレコーダー、音すら聞き取れず。農村ダム沈み、都会に来てクソびっくり。

部屋。
「うそ、所持金、競馬勝ち、ありえない額!」

LowロウHighハイ、アップアンドダウン。蟹井かにい、不確かな人間。こんな国、野垂のたれ座る若者、男子。仲間いずこ?

の蚊となり飛び憩う。『桃鉄』待つ際、唐傘蹴飛ばし、目眩で「ズン♪」

「え、うちら意に介さないっけ?」と、怒り。とりあえず、こんぺい糖季節品価格、ヨックモックの若旦那、見ず作ると見せかけ、伝え聞く。

田島たしま、見ろ! こ、来い!」蟹井は言った。「ついこの間の達也いかんな。JKじぇいけいと鳥取夏体験か。くそ。安易な菓子作るなーぁ!」

「ふー……、ロッテ〈ハニー・ココナッツ〉」

「死んだよ。遺骨シカト?」

「何の話?」

色も墓場に眠り、ノイズ課金制、破滅派の檀家、寺は野立つか、臀部セクション感じし蟹井ら毛根ゲトー! アフォ!

ある日、舞うも散る桜がなくて、駅、電車漏れ出すあの人混み駆け抜け、肺に影。

観たい映画に寄ってけ、『スターウォーズ』。ん、おいらヨーダだー!

まるでそうですね。疑団……パシリ関わったりな。北鎌倉、安二郎どこにいるんか? あかん問い。ヴェンダース映画分かってちょ。

「4回くらい、気づか……。み、」

「窪塚」

「実も出てる!」

「実? きつっ!」

田島、実をきつめの穴入れきった。
「うふ」
「うそ?」

苦し。

「ぬ……。君か。クビな」

「二人旅の森でひとりな」

「んなこたない」

足りなく読めた『未知との遭遇』の第六組、渦みたいな展開、裸体男女なんにょ肉林かあ、たまんねええ! デカい! という妄想、蟹井済みました。

隣に筋肉たっくましい! あ、新潟、母が縫い物いいわ、家事まめなんか、安全前提でなんもやんないマンドリル。

う、4時? はたまた徹夜。Zzzズー
「王ー! タスクバー! よし、トイレ!」と、彼。それだ、酔いなんかじっくりだし打破しました。

風邪な。歳、胃に感染かい。ネクタイ不評や。父の日知り、詐欺すっかんこです。あまり意味あれですが。そもそも回文でって価値? 残業よ、まさしく。炭素を入れんだ。意図すると、モテ死にれそう。可愛い女子を主人公ら飼うよ、丸秘なんだけど。

さあ、行こうか銀座。蟹井不思議よ、お別れだ。ついあれだ、理奈とデートには勃つこの薬、飲むんか? 噛むん? じ、自意識列挙に射精しましたよ。じっと手を見る。加圧凄すぎ。好き。

説きしわるう文句、胃にカメラか。思案学んだの意思、ほかでもな。剃るペナルティ、つるつるで恥ずかしい。舞うんか、こんなときに。悪意。ニューネクタイ自慢め系なんよ。

蠅魔王、あらわる。

脱衣更衣、プール、ん? げ、ムカデじゃっ! YOSHIKIヨシキ、ムカデ・蠅退治よろしく願います。

「よう、ドラム叩きで丸くるわ」

「もたん」

「あ?」

「できんど」

「また後でウニ食べに……」

嘘、違和感。

その後うろつき、蠅殺しムズげに済みました。隣どれ?

Good NightぐないOKおきい

ムカデ這って……観察しとる場合か!

「痛みの胡桃あるか?」と窪塚。

「みな痛みきつっ」

余談、田舎知るやダムの底、留守? いるん? 蟹井家や新潟。

「おれオタ、2ちゃんねら、また照れ、君らチンパンジー」

「諭吉どけやん!」

じいせかせかしたあ!」

手に積み木です。

「バカー!」

かてえ懇意ら♪」

あく。あかんづら
「先に言っておこか、どないしよん、も、えいかなん、オフやい!」言いました。

ときに、改、ん元については後々にしますか? 今済まし……まさか? み?

「デンマラトルぅ、遺体にか?」

「素です。」

「デンマラトルぅってっ何?」

「ある意味、筋肉組織な浜いじり」

「半ばど……。本日言うど、霊視だ、み、見える! 徹するなあんぞっ!」

自伝、おい、こんな難解。右手でチン打った決め技いかついぜ、どんな方法で決まった? それはですね、くーだらんやちなり。痛いあそこ。

ドン小西まだ? 来ねえよたぶん、なんなくLoverらばーしゅぴっ、しゅぴ! ほう、射て! うどん卵、ん、暖気、ウマーさ、黄身! 股間にきました。

「時が連れ去るの」

素晴らしい天女、はにかんだ。嘘のはつ、芽は死んでいるの。

変遷、明治・大正・昭和・平成、異性、屁、Wowワゥ! よし! う、良し! いた! Gメンせんへ乗る遺伝子。

破滅派の相談課には4人て……。

医師らバス乗るさ、列が帰途。

田島帰任過去、ミキサー舞う。

「禁断ゴマたん♡ 童貞、ウホ! ぴゅしっぴゅ! しーばらく!」

「なんなん豚、酔え」

ネコ騙しに今度こそ会いたい理奈ちゃんらダークネスで晴れそ……竜巻でウホウホ、何度税使い、ざわめきたつうんち、出て気味。

「いかんな、何個……」

イオンで実存アナル吸ってる笑み、実、出し入れ。同一人どういつじんほど馬鹿な理事、今はなき子息、人気見入る、あ、担ってっ! ウルトラマンですです。『蟹井対ウルトラマン』で水嵩増しますまい、貸す増しに、地の地の果て、いつ人間、いかに帰途。

田島、い、い、イヤフォンなかイエモン吉井など囲おてついに木更津行くんか? アクアライン越えてCarカーかバスで君津にて。

「あたし、かせ、火星人やけど、ちきゅー人、パンチラ見切れてたまらねんや!」

地に倒れ、お互いに夜景に感涙するこその無駄。

「やるしかないんだよ……」

「つ、月見たいな」

「みかづ……」

「僕とカルアミルク飲みたいかい?」

「あ、バル……」と。

「しっ」

酸化鉄、歯で噛む。いきおい殴れど理奈と田島ミス。逃げずむしろ声吐きつ老後の損。

「可哀想にべたに腕と頭、鈍器で……。あんたも悪や。車で来た田村どうよ?」

「住まいがね、釧路よ」

自慰耐え、歯で噛む。

「キショっ」

野次デカ! 無限ループ言うこいつ、だる……。笑ぁう、おまえは寄んな。イケメンまじ痛くねー、ユニークゆにいく兄貴となん。股間上手いし数は出る鶴。ツいてるな、ペルソナもデカ! 欲しいのだん、生ん♡ 脚からめ、蟹井くんもうるわしき時過ぎ過ごすっ♪ 明るみを手。

突如、田島氏、伊勢谷氏、にょきっ。歴史維持、神武か桓武のリスク残った。
「ハニトー♡」

で、となり誰あいつ、誰? 川泳ぎし不意にか、慚愧買う恋。

朝。

「どけ、旦那」

昼間、酔うからウコン樹脂を所持。

「いいわ、買う」

それにしてもトルストイ、檀れいを忖度し、彷徨うよ銀座、地下鉄、臀部以下もそもそガス出れ! あ! 実入り。まあ、素で婚活、過ぎ去りし日の。ち、ちゃうよ、皮膚痛くね? いかんせん蟹井氏となぜか田島氏裸足だ。理屈・時間ないよ誰それかとレイトショー(ばく)、『スターウォーズ』やってたまた。は? 浄瑠璃どんまいなんやもん、撫でいてん、全然開かんな目、まじ可愛いのも犬。ガハハ。互いに愛しまくった苦。

人気にんきに理奈と田島、未遂にか嘘。羽毛、糸……。

「イカでええねん、また」

「あかん」

陸に4人、泣いたらいかんて泣いた湖、くつろいだ農具、嘘の土地。

「見た目よくなりたいな」

「タコ」

なんなりと、日照りも伸びたりタフ。

なびく髪、絹シルク、爽風立つ綺麗なあの目つきを見ました。

「つ、月見るて、でも、みかづ……」

「僕……」

「三日月!」

「イラク行かんよ、よちて」

「つか、我が家、スーダン」

「え、ヴィトンかあ」

感涙に鼓動。

路地。

巣やらクマかたきなり立つ。若かりしパンダ、ギネスで嘘出る。

「まーだだーよ」

「ライオン、Zooズー、オゥー! 助けてっよ! 苦いぇ、痛み……」

げ、蟹井は毛抜けか。見事、火の明日あす、誰もや死んで消えてく。長らく去る地もう真昼。あ、オファーと原稿貰いにか、詩人関与、詩句。

セブンで買ったのはラテ、噛んだのは爪。敗戦聞かず祈り胸に、馬鹿は脆い品は乗んなとかしつこい余談しつつな。

「ここーには、鉄ローファーなる靴しか無いん?」

「あ? 即、関係断つなりとっとと行け家路」

「何回やったのだいあの子」言った。

「つい……。ハイ、2回試みました」

「く……、消えたっけか……」

「セミ捕る靴墨なんだ、革の靴も靴!」

「よく書かん、筆跡疎いペン」

「梢あり」と理解と決意なさい。

蟹井拉致?

Wednesdayウェンズデイ豆柴犬まめしばと今朝から改札待っても、もう恋人理奈と彼女来ず、今悲しんだのも変わる、忘れたのに苦難、根源に泣かした。

不意に甘雨かんうだ。
「どん」
「あぷっ」

愛は登録外なエリア。近場行けん貴女きじょ、思想や屁理屈。微速的にイカと水染む断層のズレと危機。ラストオーダー、これにて改元、平成最後◀

 

✳✳✳

 

 

以下、仮名になおしたものです。

 

▶ごいさいせいへんげいかてにれこーだーおとすらききとれずのうそんだむしずみとかいにきてくそびつくりへやうそしよじきんけいばかちありえないがくろうとはいあつぷあんどだうんかにいふたしかなにんげんこんなくにのたれすわるわかものだんしなかまいずこよじのかとなりとびいこうももてつまつさいからかさけとばしめまいでずんえうちらいにかいさないつけといかりとりあえずこんぺいとうきせつひんかかくよつくもつくのわかだんなみずつくるとみせかけつたえきくたしまみろここいかにいはいつたついこのあいだのたつやいかんなじえいけいととつとりなつたいけんかくそあんいなかしつくるなーあふーろってはにここなつつしんだよいこつしかとなんのはなしいろもはかばにねむりのいずかきんせいはめつはのだんかてらはのたつかでんぶせくしよんかんじしかにいらもうこんげとーあふおあるひまうもちるさくらがなくてえきでんしやもれだすあのひとごみかけぬけはいにかげみたいえいがによつてけすたーうおーずんおいらよーだだーまるでそうですねぎだんぱしりかかわつたりなきたかまくらやすじろうどこにいるんかあかんといゔえんだーすえいがわかつてちよよんかいくらいきづかみくぼづかみもでてるみきつつたしまみをきつめのあないれきつたうふうそくるしぬきみかくびなふたりたびのもりでひとりなんなこたないたりなくよめたみちとのそうぐうのだいろつくみうずみたいなてんかいらたいなんによにくりんかあたまんねええでかいというもうそうかにいすみましたとなりにきんにくたつくましいあにいがたははがぬいものいいわかじまめなんかあんぜんぜんていでなんもやんないまんどりるうよじはたまたてつやずーおうーたすくばーよしといれとかれそれだよいなんかじつくりだしだはしましたかぜなとしいにかんせんかいねくたいふひようやちちのひしりさぎすつかんこですあまりいみあれですがそもそもかいぶんでつてかちざんぎようよまさしくたんそをいれんだいとするともてしにれそうかわいいじよしをしゆじんこうらかうよまるひなんだけどさあいこうかぎんざかにいふしぎよおわかれだついあれだりなとでーとにはたつこのくすりのむんかかむんじじいしきれつきよにしやせいしましたよじつとてをみるかあつすごすぎすきときしわるうもんくいにかめらかしあんまなんだのいしほかでもなそるぺなるていつるつるではずかしいまうんかこんなときにあくいにゆーねくたいじまんめけいなんよはえまおうあらわるだついこういぷーるんげむかでじやつよしきむかではえたいじよろしくねがいますようどらむたたきでまるくやるわもたんあできんどまたあとでうにたべにうそいわかんそのごうろつきはえころしむずげにすみましたとなりどれぐないおきいむかではつてかんさつしとるばあいかいたみのくるみあるかとくぼづかみないたみきつつよだんいなかしるやだむのそこるすいるんかにいけやにいがたおれおたにちやんねらまたてれきみらちんぱんじーゆきちどけやんじいせかせかしたあてにつみきですばかーかてえこんいらあくあかんくいづらさきにいつておこかどないしよんもえいかなんおふやいいいましたときにかいんげんについてはのちのちにしますかいますましまさかずみでんまらとるういたいにかすですでんまらとるうつてつなにあるいみきんにくそしきなはまいじりなかばどほんじついうどれいしだみみえるてつするなあんぞつじでんおいこんななんかいみぎてでちんうつたきめわざいかついぜどんなほうほうできまつたそれはですねくーだらんやちなりいたいあそこどんこにしまだこねえよたぶんなんなくらばーしゆぴつしゆぴほういてうどんたまごんだんきうまーさきみこかんにきましたときがつれさるのすばらしいてんによはにかんだうそのはつめはしんでいるのへんせんめいじたいしようしようわへいせい いせいへわうよしうよしいたじいめんせんへのるいでんしはめつはのそうだんかにはよにんていしらばすのるされつがきとたしまきにんかこみきさーまうきんだんごまたんどうていうほぴゆしつぴゆしーばらくなんなんぶたよえねこだましにこんどこそあいたいりなちやんらだーくねすではれそたつまきでうほうほなんどぜいつかいざわめきたつうんちでてぎみいかんななんこいおんでじつぞんあなるすつてるえみみだしいれどういつじんほどばかなりじいまはなきしそくにんきみいるあになつてつうるとらまんですですかにいたいうるとらまんでみずかさましますまいかすましにちのちのはていつにんげんいかにきとたしまいいいやふおんなかいえとんよしいなどかこおてついにきさらづいくんかあくあらいんこえてかーかばすできみつにてあたしかせかせいじんやけどちきゆーびんぱんちらみきれてたまらんねやちにたおれおたがいにやけいにかんるいふるこそのむだやるしかないんだよつつきみたいなみかづほくとかるあみるくのみたいかいあばるとしつさんかてつはでかむいきおいなぐれどりなとたしまみすにげずむしろこえはきつろうごのそんかわいそうにべたにうでとあたまどんきであんたもわるやくるまできたたむらどうよすまいがねくしろよじいたえはでかむきしよつやじでかむげんるーぷいうこいつだるわらあうおまえはよんないけめんまじいたくねーゆにいくあにきとなんこかんうまいしかずはでるつるいてるなぺるそなもでかほしいのだんなまんあしからめかにいくんもうるわしきときすぎすごすつあかるみをてとつじよたしましいせやしによきつれきしいじじんむかかんむのりすくのこつたはにとーでとなりだれあいつだれかわおよぎしふいにかざんぎかうこいあさどけだんなひるまようからうこんじゆしをしよじいいわかうそれにしてもとるすといだんれいをそんたくしさまようよぎんざちかてつでんぶいかもそもそがすでれあみいりまあすでこんかつすぎさりしひのちちやうよひふいたくねいかんせんかにいしとなぜかたしましはだしだりくつじかんないよだれそれかとれいとしよーばくすたーうおーずやつてたまたはじようるりどんまいなんやもんなでいてんぜんぜんあかんなめまじかわいいのもいぬがははたがいにあいしまくつたくにんきにりなとたしまみすいにかうそうもういといかでええねんまたあかんりくによにんないたらいかんてないたみずうみくつろいだのうぐうそのとちみためよくなりたいなたこなんなりとひでりものびたりたふなびくかみきぬしるくそうふうたつきれいなあのめつきをみましたつつきみるてでもみかっぼくみかづきいらくいかんよよちてつかわがいえすーだんえゔいとんかあかんるいにこどうろじすやらくまかたきなりたつわかかりしぱんだぎねすでうそでるまーだだーよらいおんずーおうーたすけてつよにがいえいたみげかにいはけぬけかみごとひのあすだれもやしんできえてくながらくさるちもうまひるあおふあーとげんこうもらいにかしじんかんよしくせぶんでかつたのはらてかんだのはつめはいせんきかずいのりむねにばかはもろいしなはのんなとかしつこいよだんしつつなここにはてつろーふあーなるくつしかないんあそくかんけいたつなりとつとといけいえじなんかいやつたのだいあのこいつたついはいにかいこころみましたくきえたつけかせみとるくつずみなんだかわのくつもくつよくかかんひつせきうといぺんこずえありとりかいとけついなさいかにいらちうえんずでいまめしばとけさからかいさつまつてももうこいびとりなとかのじよこずいまかなしんだのもかわるわすれたのにくなんこんげんになかしたふいにかんうだどんあぷつあいはとうろくがいなえりあちかばいけんきじよしそうやへりくつびそくてきにいかとみずしむだんそうのずれとききらすとおーだーこれにてかいげんへいせいさいご◀

 

2018年10月12日公開

© 2018 長崎 朝

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


5.0 (1件の評価)

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

"語彙再生・変化・異化"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る