ここにいるよ(19)

ここにいるよ(第19話)

高橋文樹

小説

665文字

編者による異言――弁明に代えて

模倣は愚鈍な行為だ。ある文豪や、流行作家、とにかく完成したスタイルに乗っかって真似をすることは、無邪気なら単なるミーハー、意図的ならただのバカだ。

そしてまた、彼の書いたものも、この轍を踏みつつある。あえてやっている――などという弁明は通じない。愚劣な奴に限って、「わざとそうしている」と嘯くものだから。

 

2015年8月6日公開

作品集『ここにいるよ』第19話 (全26話)

ここにいるよ

ここにいるよは3話まで無料で読むことができます。 続きはAmazonでご利用ください。

Amazonへ行く
© 2015 高橋文樹

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


3.0 (1件の評価)

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

メタフィクション

"ここにいるよ(19)"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る