破滅派同人である牧野楠葉の小説「あの娘」が、米オンライン文学誌「Ragazine」に翻訳掲載された。

牧野本人が明らかにしたところによると、小説「あの娘」が有志により翻訳され、米オンライン文学誌「Ragazine」に掲載された。

That Girl/Fiction by Kuzuha Makino

Ragazine」誌はコンピュータエンジニアのマイケル・フォーデスにより創刊されたオンライン誌である。サイトの目指すものとして、「芸術を人生の一部とすること」「書く、作曲する、絵を描く、塗る、観察する、考える、物事を空想から引き出し、触れられるものに変える」ことを掲げている。

小説「あの娘」は破滅派にて現在無料で読むことができる。高い評価を得た小説となっている。

また、これからも牧野が破滅派で公開した数々の小説について、海外進出予定があるとのことなので、是非期待して待ちたい。

あの娘

牧野楠葉 牧野楠葉

あの娘は、なんでこんなに、生きづらいんだろう。