タグ: 宗教 14件

  1. 基地外詩「理想的未来」(Japanese Utopia) 2016.8.20

    • Juan.B
    • 6ヶ月前
    • 727文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※副題「Japanese Utopia」

  2. ここにいるよ(17) ここにいるよ / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 11,188文字

    教誨という救いを見出した「私」をある欲望が捉えていく。聖書にのめり込んでいくほど浮かび上がってくるマサキと「私」の類似点が、「私」に何かを書かねばならないという気にさせていく。

  3. 終章 新しい世界からこんにちは 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 11,131文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。東京の守護天使の生態を描いたプロレタリアート文学はなぜか沖縄で感動のフィナーレを迎える。

  4. INTERLUDE 『復活に関する異論』 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 5,136文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。キリストの復活に対して、ペニーは新たな解釈を掲げる。それは果たして、傷付いたルシを救うのだろうか。

  5. 5章 ぽいのぱいよう 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 27,391文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。労働運動に身を投じたルシの唯一の味方であった油田を待ち受けていた運命が、物語を激変させる。

  6. INTERLUDE 『裏切りに関する異論』 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 5,609文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。ペニーの手によって、イスカリオテのユダは欲深い裏切り者ではなく、熱狂的な信者として描かれる。言葉を額面通りに受けとることが…

  7. 4章 2は1よりも正しい 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 25,825文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。とばぎんビルを襲った史上最低の大洪水。東京の中心でウンコの洪水が全てを押し流し、人類は崩壊の危機を迎える。

  8. INTERLUDE 『大洪水に関する異論』 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 5,381文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。有名な「ノアの箱船」に隠された悲しき男のエピソードとは?

  9. INTERLUDE 『粛清に関する異論』 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 6,406文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。ペニーが提唱する「クジラに飲まれたヨナ」に関する異説とは。

  10. INTERLUDE 『放蕩に関する異論』 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 7,128文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。ペニーの提示する新しい「放蕩息子」像とは。