タグ: リアリズム文学 61件

  1. イナズマ 小説

    • 湯之元
    • 17日前
    • 4,952文字

    焼け跡で少女は銃を求める、誰を撃つかもわからずに。少年は復讐のため銃を握る、その因縁も知らずに。

  2. ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件(転生前4 ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件 / 小説

    • リーベンクイズ
    • 18日前
    • 3,879文字

    転生前はこれで終わりです。次話から異世界ハーレムチートが始まります。

  3. Strawberry 小説

    • 長崎 朝
    • 21日前
    • 6,012文字

    そこにある何かの周りを、僕らはただ、ぐるぐると回っている。どこにもたどり着かず、だけど自力で止まることももはやできない。そんな話です。

  4. イコール 小説

    • 増田翡翠
    • 26日前
    • 3,423文字

    初めて書いた小説です。『第26回ゆきのまち幻想文学賞』(2016年)投稿作品。落選したのは全く幻想的じゃないからでしょう。クリスマス小説。

  5. ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件(転生前3 ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件 / 小説

    • リーベンクイズ
    • 26日前
    • 3,364文字

    ソープ嬢のヒモ、エメーリャエンコ・モロゾフの日常。

  6. ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件(転生前2 ヤク中の俺が異世界転生したら最強の薬剤師になった件 / 小説

    • リーベンクイズ
    • 27日前
    • 2,328文字

     薬を盛られた紗香がエメーリャエンコ・モロゾフと綾子に会うまでのお話。

  7. 原始、尊師は太陽だったし 小説

    • リーベンクイズ
    • 1ヶ月前
    • 1,647文字

    エメーリャエンコ・モロゾフ散文集「石井久子とイニシエーション・ラブ!」より

  8. わかちあうこと 小説

    • 増田翡翠
    • 1ヶ月前
    • 6,212文字

    『文芸川越38号』(2018年2月)掲載作品。約6000字の短編です。 入院中の主人公・ふーこが、双子の妹・夏子と入れ替わって男性とデートする、というストーリー。 身体の入れ替わり、スピッツ…

  9. 小説

    • 長崎 朝
    • 2ヶ月前
    • 4,355文字

    変形の習作。靴べらの貸し出しはございません。

  10. もっともシンプルな河童の飼育方法 小説

    • 長崎 朝
    • 2ヶ月前
    • 5,551文字

    2018年9月合評会参加作品。 「嘘だと思って読んでください」