タグ: リアリズム文学 132件

  1. 罪(旧題:レス・エルト・プラング) 小説

    • ちりめんじゃこ
    • 11時間前 New!
    • 16,781文字

    常に人は何かしらの罪を犯しているのです……なぜならば、自由とは他の自由の侵犯によって自由であるのだから。

  2. なにもない春 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 2日前 New!
    • 2,072文字

    今日もガストの治安はなかなかですが忘れ物を返してもらえたので、やっぱり日本は最高です。

  3. モンスター かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 3日前 New!
    • 2,003文字

    4連休なので嬉しいです。暑いのでなんも出来んけど。

  4. あき缶 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 8日前
    • 1,894文字

    つまりなんなんだと言われても困るので聞かないでください。

  5. waltz かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 22日前
    • 1,468文字

    われわれの放送に付き合ってくださる敬愛するあの方に捧ぐ

  6. 時のない喫茶店 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 29日前
    • 1,724文字

    コメダ珈琲で書きました。最近はダイアンのよなよなにハマってます。

  7. ハルさんの躑躅 小説

    • 優房
    • 1ヶ月前
    • 8,179文字

    一九九二年初夏、三十一歳の私は室生古道をカメラを片手に歩いていた。ここで出会ったハルさんと彼女の躑躅は私にとって忘れられないものであったのかもしれない。

  8. せらぴぃ

    • ich
    • 1ヶ月前
    • 281文字

    久々に出掛けようと思った日に限ってこうなる 

  9. 教育的指導 小説

    • ゴニゴ
    • 2ヶ月前
    • 9,842文字

    無気力で機械的に業務をこなす若手教員がコロナ禍の田舎で業務を頑張るお話です。

  10. 5月4日

    • ich
    • 2ヶ月前
    • 67文字

    祝日、労働者、炎天下に晒された昼間の思いを