タグ: リアリズム文学 139件

  1. 税金を、はらう。 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 2日前 New!
    • 1,995文字

    税金を払いに行く話です。特に言うことはありません。

  2. 赤羽桃源郷 小説

    • 中野宮子
    • 9日前
    • 7,543文字

    素晴らしい赤羽を単なる言い訳にする堕落した女の話。書いてみてだけれど、短い小説とも、長いポエムとも思う。

  3. 絶叫フェスティバル2021 小説

    • 島田梟
    • 22日前
    • 4,148文字

    まだ10月なのに、年末年始の話が入ってます。 自由を奪われた人間はどうするか?叫ぶしかない!という感じで書きました。ちょっと前に心が叫びたがっているとか何とかありましたが、ああいう感じでも…

  4. 龍神 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 29日前
    • 1,979文字

    ついに四十作目です。ようやくこれだけ溜まりました。

  5. なにもない男 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 1ヶ月前
    • 1,606文字

    なにもない男の話です。何もなくても生きてます。

  6. 書いてよいこと かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 1ヶ月前
    • 1,475文字

    そろそろ長いものを書いたほうが良いかなあと思ってます

  7. 幸せな夢を見るためのレシピ 小説

    • 諏訪靖彦
    • 2ヶ月前
    • 2,791文字

    自戒の念を込めて書きました。あ、お薬のことじゃないですよ。

  8. 春角根屑になった日 エセー

    • 春角根屑
    • 2ヶ月前
    • 270文字

    根屑のような気持ちを持つ人がいると安心します。

  9. 罪(旧題:レス・エルト・プラング) 小説

    • ちりめんじゃこ
    • 3ヶ月前
    • 16,778文字

    常に人は何かしらの罪を犯しているのです……なぜならば、自由とは他の自由の侵犯によって自由であるのだから。

  10. なにもない春 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 3ヶ月前
    • 2,072文字

    今日もガストの治安はなかなかですが忘れ物を返してもらえたので、やっぱり日本は最高です。