タグ: リアリズム文学 117件

  1. 初出血性ショック 小説

    • 諏訪靖彦
    • 3ヶ月前
    • 3,963文字

    合評会2021年1月参加作品。お題は「初〇〇」「〇〇初め」「〇〇始め」

  2. コロン・エグザミネイション 小説

    • 波野發作
    • 4ヶ月前
    • 6,388文字

    エイヌスからのマッシヴなブリーディングに恐慌をきたした大月易(おおつきやすし)は、人生初のコロン・エグザミネイションを受ける。コロレクタル・キャンサーなのか、インターナル・ヘモロイドなのか。いず…

  3. 花を刺す 小説

    • 大木 芙沙子
    • 4ヶ月前
    • 5,685文字

    今年の四月に書いたものです。 いつか状況がよくなって、あんなこともあったねと言えるようになってから公開しようと思っていたのですが、やっぱり公開することにしました。

  4. おもいつき かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 4ヶ月前
    • 2,204文字

    リードが何にも思いつきません。さらっと書きました。

  5. はじめのひ・び・ひ・び・ひ・び 小説

    • 島津 耕造
    • 4ヶ月前
    • 3,882文字

    1月合評会応募作品です。牧歌的な作品に仕上がっていると思います。読んでくださるとうれしいです。コメントくださるとなお嬉しいです。

  6. 匂いのはなし 小説

    • ハギワラシンジ
    • 4ヶ月前
    • 1,680文字

    うんこ、爪の間。カナブンの羽を注意深く剥がす。

  7. ともだちみたいな親子 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 5ヶ月前
    • 2,179文字

    目がさえて眠れないので書きました。ぼちぼち寝ます。

  8. 俺は男色ではない 小説

    • ryoryoryoryo123
    • 5ヶ月前
    • 4,471文字

    三島由紀夫の『仮面の告白』を読んで共感する部分があり、そこから連想されることを思いつくままに書きました。人に読んでもらうというより、自己内省のつもりで書いていたので、少し読みづらいところがあると…

  9. ラジカル・フィッシュ 小説

    • 波野發作
    • 7ヶ月前
    • 4,586文字

    他人の頭上に魚の幻影が見える特殊能力を身につけた菱谷ミツルは、とある風俗店の店員だ。今日もその力を使って店を窮地から救う。破滅派合評「まぼろしの銀次」じゃなかった「まぼろしの魚」参加作品。イラス…

  10. 禍中 かきすて / 小説

    • 吉田柚葉
    • 7ヶ月前
    • 2,079文字

    書いたらスッキリしました。なんかそういう療法ありますよね