タグ: 短編小説 6件

  1. 荊軻 小説

    • 宮水楓
    • 5日前 更新
    • 12,284文字

    時は古代中華の春秋戦国時代。七つの大国が中華を取り合っていた時代は終わり、西の国、秦の一強となっていた。その情勢の中、荊軻は、中華最後の希望として秦に刺客として出陣する。

  2. 「コロロロロ」 小説

    • 椎名 ふう
    • 3年前
    • 2,805文字

    「涼しくなってきたのかなぁ? すごくしたくなって勃ってしょうがないんだ」彼はそういって真っ白な歯をみせて笑う。

  3. バカじゃないの? 小説

    • 椎名 ふう
    • 3年前
    • 2,516文字

     風俗の世界で働く女の心理とかそうゆう何気ない日々にあるお話。笑ってくれればうれしいです。

  4. それぞれの場所で、きっといつまでも 小説

    • 中塚大順
    • 4年前
    • 2,701文字

    甘い感傷にひたりきった男女の話。あかるい話。みじかい小説です。

  5. 苦しみの無い川にさようなら 小説

    • ハギワラシンジ
    • 5年前
    • 963文字

    骨が軋み尿意を催す。僕とあなたの間にずっと流れ続ける。冷蔵庫のハイネケンは冷えてる。誰のものかは忘れた。今僕しかそれを飲む人はいない。

  6. 満ちない想いで満ちる夜 小説

    • ハギワラシンジ
    • 5年前
    • 821文字

    何かしらを裏切っていると、もう裏切っているのか分からなくなる。 何かを満たしたいから裏切っていたはずなのだが。自分の気持ちを満たしたいから背いていたはずなのだが。