タグ: 左翼 18件

  1. 基地外詩「それだけの事」 2016.8.23

    • Juan.B
    • 1年前
    • 358文字

    ※破滅派オリジナル作品。

  2. 基地外詩「理想的未来」(Japanese Utopia) 2016.8.20

    • Juan.B
    • 1年前
    • 727文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※副題「Japanese Utopia」

  3. 「テロリスト」でも「良識の英雄」でも「ウン」でも「ギャフン」でもなく 混血テロル / エセー

    • Juan.B
    • 2年前
    • 1,366文字

    ※破滅派オリジナル作品。 今日も活字の中の少数者・弱者たちは前進する。何も起きていない。何も申し立てしない。フェイギンがいた。アンクル・トムがいた。今や皆血だらけである。

  4. ハーフのクソガキ 混血テロル / エセー

    • Juan.B
    • 2年前
    • 9,830文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※ジャンルについて迷ったが、エセーとした。 作者の小学生時代のイカれた日々。記憶が正しい限りにおいて実話。9、10歳頃のクソガキにしか出来ない無謀さと敗北の嵐。…

  5. 新生正戯 下 混血テロル / 小説

    • Juan.B
    • 2年前
    • 11,466文字

    ※破滅派オリジナル作品。 パウロとタキは、パウロとエンリケが小さい時に良く来ていた公園を訪れていた。しかしそこへ、警邏中の石原と草薙も現れ……。

  6. 新生正戯 上 混血テロル / 小説

    • Juan.B
    • 2年前
    • 12,720文字

    ※破滅派オリジナル作品。 ※筆者や筆者の知人の体験を一部含んでいる。 北関東某県警の新米婦警草薙は、いよいよ自分が警察官としての力を行使できる喜びに震えていた。 そしてある団地の前では…

  7. 基地外詩 「お前らがどんなに騒いでも」 2016.5.17

    • Juan.B
    • 2年前
    • 1,082文字

    ※破滅派オリジナル作品。

  8. 一 「動き出す歯車」 続・血は世界に満ちて / 小説

    • Juan.B
    • 2年前
    • 9,560文字

    ※「血は世界に満ちて」のIF的続編である。 “私”が終焉を遂げず、生き続けた数年後。未だ数々の個人的苦しみを背負いながらも“私”は社会に埋没して生きていた。ある日、学生時代の友人である吉村…

  9. 基地外詩「美談」 2016.1.6

    • Juan.B
    • 2年前
    • 943文字

    ※破滅派オリジナル作品。

  10. 基地外詩 「我等国民」 2015.7.17

    • Juan.B
    • 2年前
    • 489文字

    ブログに掲載したが削除されたもの。 http://yaplog.jp/littlejohn/