健康診断に行く前の話2024

小林TKG

エセー

3,034文字

今年も行ってきたので、なんか書けそうです。

こないだ健康診断に行ってきたんですよ。

でね、健康診断と言えば破滅派さんだなって。ふと思ったんです。まあ忘れてたんですけど。これを書こう。いや、違うな。そんな強い想いじゃないな。なんか書けるかなって。思ったんです。なんか。ふと。で、そう思うまで、そう考えるまでは忘れてました。去年、破滅派さんに健康診断に行く時の話を書いて投げたなあって。

そんな事。

忘れてました。

だってうんこの話してたじゃないですか。私。

去年。

健康診断に行く前の話。

って。あれうんこの話じゃないですか。

うんこをとる。

検便。

を取らないといけない。しかも二回取らないといけない。

二回も!?

うんこ取るの?

おしっこは一回なのに?

うんこは二回もとるの?

二回も出る?

うんこ。

そんなにうんこ出る方じゃないよ私。そんなにさ。そんなに規則正しくさ。

うんこ出る方じゃないのになあ。

って言うのがあって。去年。で、それに加えて、トイレが勝手にさ。去年のトイレ。二回目の検便をとったトイレがさ、勝手に流しやがったんですよ。

うんこを。

私の。

私のうんこを。

二回目のうんこを。

「あー、出た。二回目のうんこ。よし。これでなんとか面目を保てるな」

面目ってなんだろう。

だれに対しての面目なんだろう。

分からない。分からないけど。でも、とにかく、頑張って出したうんこをさ、よしこれでなんとかなりそうだ。うんこ待ちの時間も発生しない。って思って。検査キットを出してさ、これからうんこを取りますって言う時にさ。

トイレがね。

TOTOなのかINAXなのかLIXILなのか忘れたけど。

ピピッ

って言ってさ、流しやがったんです。トイレが。流しやがったの。私のうんこを。二回目のうんこね。苦労して出したうんこ。頑張って出したうんこ。頑張って出した結果よ。うんこは。二回目のうんこは。

それを報いの波気取りでね。あ、マジックの。ギャザの。

流したのよ。

うんこを。

私の頑張りを。

だから、それでさ、危なかったわけよ。ギリだった。ギリギリうんこ取って。

それで、去年はなんとかなって。

で、トイレに勝手にうんこ流されたって言うのがやっぱりこうさ、大丈夫だったからさ。面白くなってきてさ。で、去年は、そういう話を書いて、投げたんです。

そんで、投げたら忘れたんです。

もう。

綺麗に。

綺麗さっぱり。

あれみたいに。

その、

トイレ流したみたいに。

あれみたいに。

●んこみたいに。

だって、

例えば、

告解室で己の罪を告白してそれを神様に許してもらったらもう忘れていいじゃん。

もう神様にそれは持ってもらったわけだし。

持ってもらったものをわざわざまた抱える必要ないし。

そもそも、

忘れたいよね。

うんこの事なんて。

だから、忘れたんです。

で、忘れて。忘れてたけど、今年も健康診断があって、それで、それがあって思い出したんです。

「そう言えば、去年、破滅派さんにうんこの話書いたなあ」

って。

で、

今年も健康診断があって。

それで今年もそうでした。

うんこ。

検便。

検査キットが送られてきて。

うんこ。

二回取ってくださいって。

おしっこは一回なのに。

うんこは二回取ってください。

一回目のうんこと二回目のうんこはそんなに間隔開けないでください。

って。

それでね。

まあ、実は去年もあったんだけど、今年もその検査キットの中に、紙が入ってたんです。

紙。

うんこを取る時に便利な紙。

そういう紙があるんです。

正式名称とかあるのかもしれないけど、覚えてません。

あ、ちょっと待って、

トレールペーパーだって。

うんこを採便する時に便利な紙。

トレールペーパー。

うんこをする時にそれをトイレの水の上に浮かべるんです。

で、それにうんこをするんです。

そしたら楽にうんこが採便できるし、そのまま水に流してもいいんです。その紙。トレールペーパー。

それをね今年は使ったんですよ。

去年は怖くて使わなかったんですけども。

だって流してもいいって言われてもさ、トイレットペーパー以外の紙をトイレに流すのってやっぱりさ。

抵抗あるじゃないですか。

詰まったりしたらどうしましょう。

その後の人生で、あいつはトイレを詰まらせた奴だ、とかって言われるの嫌だし。

だから、去年は怖かったんですけども。

でも、今年はなんか、

「せっかくあるし使わないと勿体ないし、他に使う所もないし、余ったら捨てちゃうだけだしなあ」

って思って。

使ったんです。

二回とも。

便利だよねえ。ああいうのって。使ってみてすごく思いました。今ってほら、トイレのあの、枠って言うのかな。釜? 容器、の中のさ、中程まで水が溜まってるじゃないですか。そういうトイレが多いでしょう。流行り?

だから、そこに浮かべるわけ。トレールペーパーを。

そんでうんこする訳。

その上に。

で、一回目はね、健康診断の二日前だったかな。

家のトイレで。

家のトイレはそういう昨今の流行りの中ほどまで水が溜まってるトイレじゃないんだけど。

でも、とにかくまあ、儀式として。

そこにトレールペーパーを敷いて。

うんこしました。

それで、そしたら驚いたんですけども。

すげーのが出てさ。

一回目。

参りました。私。

余りにもすげーのが出て。

健康です!

っていう感じの。

これで健康じゃなかったらもう何が健康なのかわかりませんよ!

っていう感じの。

それはもう。

見事な。

正出産体重児。

4000グラム上限。

みたいな。

龍!

みたいな。

♪●おやあよ●こだ●●●しなあ●も●も変わりなくう~♪

みたいな。

辰!

みたいな。

干支。

辰年!

みたいな。

そういうのが出てさ。

それでねえ。

思ったわけ。

「これ、今日、この一回目で、こんなの出して、二回目を、健康診断の当日までに出せるだろうか」

って。

「体よ。私の体よおい。ちょっと遠慮とかさ。手心とかをさ」

って。

一回目が出来よ過ぎて。だから、二回目がプレッシャー。

みたいな感じですよ。多分。

紙、トレールペーパーを突き破るくらい立派な。

立派な。

それはもう立派な。

だから、不安がね。

それからはもう。

うんこの事しか考えられなくなっちゃって。

二日くらい。

健康診断の日まで。

私。体。健康診断。うんこ。二回目のうんこ。私。体。健康診断。うんこ。二回目のうんこ。

私。二回目のうんこ。

みたいな感じになっちゃって。

それはもう焦りました。

二回目のうんこが出るかどうか。

焦りました。

それはもう焦りました。

震えました。

うんこ出るかどうか。

もう他の事全部上の空みたいな感じ。

二回目のうんこの事だけを考えてました。

何日か、何時間か。

まあ、

出たけどね。

無事に。

よかったです。

トレールペーパーの上にね。

何だろうなあ。

コロンと。

コロンとした感じの。

出ました。

見ようによっては、

上品な。

和菓子みたいな。

思いましたよ。

「あらあ、かわいらしい」

って。

とる時。

うんこ。

採便する時。

思いました。

「あらあ、お上品な」

って。

和菓子かな?

って。

トレールペーパーがね。

また、

下に敷いてる紙みたいな感じでね。

だからかな。

上品な感じがしました。

お上品な。

採便する時、ちょっと、検査キットをうんこに挿し入れるんですけども。

その時ちょっとね。

和菓子をこう、竹のさ、つまようじみたいなのでさ、

切って食べるでしょう。

ああいうのって。

一口で食べたりしないでしょう。

お上品に食べるでしょう。

そういう感じでした。

二回目のうんこ。

そういうのが出ましたよ。

よかったです。

二回目のうんこが出て。

当日でしたけども。

当日の朝でしたけども。

検査の十時間前になったらもの食うな。何も食うなって言われてたからかなあ。

そう言う風に思ったの。

もしかしたら。

 

2024年2月11日公開

© 2024 小林TKG

読み終えたらレビューしてください

この作品のタグ

著者

この作者の他の作品

この作者の人気作

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

"健康診断に行く前の話2024"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る