ありすと花

桐山キリコ

598文字

〈ありす〉

うさぎを追い

穴に飛び込みまっさかさま

楽しい地獄へどうぞWelcome!

 

短針を3に合わせて

電池を抜き

お茶会のための紅茶を淹れる

 

にやにやと笑って消える猫さんの

しっぽを掴んで

一緒に消えてみる

 

ひとくちで

小人や巨人に大変身!

そんなジュースを知りませんか?

 

ここは地獄

住人はみーんなキ印さ

あの人もおれも、きみだってそうさ

 

「Arrivederci!」

金切り声は誰の声?

ナルコレプシーのアリスよ眠れ

 

ハッとして

瞬きすればベッドのなか

夢だったのかしら? 人殺したのだけど。

 

〈花〉

たおやかな

白百合のよなその首を

ナイロンの紐でぐいと絞める

 

腐乱した人差し指を

鉢に植え

牡丹が咲くようお祈りをする

 

花籠の花弁に

溺れてみえなくなる

透明なわたし狂ってゆくあなた

 

微笑する天使のパズルを

ばらばらに崩して

薔薇の根元に埋める

 

鉛筆で

画用紙いっぱいに描きだし

花びらひとつを遺作と名づける

 

雨降れど

花を召しませ、笑いましょ

暗い顔など似合いませんわ

 

風流に

花占いと洒落こんで

スキで終わるよう小細工をする

 

夢のよな

バラいろの傷にくちづけて

壊れてく音に耳傾ける

2012年1月28日公開

© 2012 桐山キリコ

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

短歌

"ありすと花"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る