退職願い

ぱるんちょ巡礼記(第5話)

ほろほろ落花生

2,602文字

第5章は退職します。
だからなんということでもありません。

雨のうた

 

こんなにも雨がふり

こんなにも仕事に行きたくない日には

 

きのこ図鑑を布団でめくることしか慰めにはならない

 

体調が悪いので とオトナの仮病をつかった後で

カーテン越しに雨音を聴き

傍らにはきのこ図鑑がある

 

それでいい

それですべての平衡は保たれるから

それでいい

 

 

発心

 

私は婆ちゃんとよくきのこ狩りに行った

ふたりで山をめぐり

オオモミタケやアミタケを探した

 

あれから二十年が経ち

婆ちゃんはいま世に不在ではあるが

 

三十歳になった私はもう一度きのこ狩りに行こう

この仕事は辞めてきのこ狩りに行ってしまおう

それでもう戻らないでおこう

 

 

委任状

 

きのこをきのこたらしめている

しかじかの法則や諸原理について

観照する日々は終わった

君は現実にそれを手に入れるべきなのだ

 

君の苦役

君の疲労

君の断念

 

きのこを捕獲してきなさい

現物を

質量のある真実を

これから いますぐに

 

 

宣告

 

「きのこ狩りに行って戻らないので、本日をもって仕事を辞めます」

受付のお姉さんに電話にて言い渡した

先方と私の ためらいの数秒

 

 

浄福

 

ひとりきのこを探してうろつく山の中では

ただ野生

2015年8月19日公開

作品集『ぱるんちょ巡礼記』第5話 (全10話)

ぱるんちょ巡礼記

ぱるんちょ巡礼記は2話まで無料で読むことができます。 続きはAmazonでご利用ください。

Amazonへ行く
© 2015 ほろほろ落花生

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


5.0 (1件の評価)

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"退職願い"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る