Adan #53

Adan(第53話)

e.s.

小説

331文字

ワタキミ的アイスバーグ作戦 〈1〉

 

人生は何が起こるか分からない――ってそんなことはとうぜん分かってたさ。けどね、ここまで予想だにしない出来事が自分の身に起こるなんて思ってなかったよね。

 

よくよく周りを見渡してみれば予想だにしない出来事なんて四六時中起きてる。洗車したのに雨が降らないこともあるし、突然の便意で公衆トイレに駆け込んだのにトイレットペーパーがちゃーんと補充されてることもあるし、落ちてるバナナの皮を踏んづけたのに転ばないこともあるし、1+1の答えがまさかの2になることだってあるし、で、一方通行道路を逆走してきた美女の運転する黄色いベスパに轢かれることだってもちろんあるわけだ。そう、僕が彼女と出会ったとき、彼女は君たちと同じように逆走してたのさ。うん、逆走!

2020年9月19日公開

作品集『Adan』第53話 (全69話)

© 2020 e.s.

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ユーモア

"Adan #53"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る