Adan #79

Adan(第79話)

e.s.

小説

537文字

ティルト・シフト・グラス〈6〉

無言でむつきはすっくと立ちあがった。そして歩きだした。彼女のそれはまるで“Ouch!”を忘却するために歩くといった感じだったなあ。それにしたってさ、山道からちょっと横道にそれた話になるけどこの忘却したい“Ouch!”ってやつは日常のあらゆる場面シーンでぶりかえすよね。僕はその“Ouch!”がぶりかえしてくると歩く速度をはやめ、そのうち“Ouch!”にたえられなくなると走りだしてしまい、そうしてまた転倒して将来うずきだす蓋然性プロバビリティーの高い“Ouch!”を生成しちゃってる。で、そんな日々をくりかえしていると自分は“Ouch!”生成機器なのではないかという気がしてくる、高性能な。もちろん忘れてはならないであろう“Ouch!”――つまり忘れたくない“Ouch!”ってやつもあるさ。でもね、その忘れたくない“Ouch!”より忘れたい“Ouch!”のほうがうんと多いわけでこまってるんだ。あ、とは言ってもさ、どういうわけか忘れたい“Ouch!”を忘れたくないって思う日もあるし、またそれとは反対に忘れたくない“Ouch!”を忘れたいって思う日もあるよ。対義語の対義語が類義語ってことは反義語の反義語は反対語ってことなのかな。ん? ええと、要するに何が言いたいかというと、何も言いたくないんだ。

2021年9月14日公開

作品集『Adan』最新話 (全79話)

© 2021 e.s.

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ユーモア

"Adan #79"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る