タグ: 自由詩 58件

  1. 台風で落ちてきた知らない鉄の棒

    • 高橋文樹
    • 29日前
    • 448文字

    大掃除についてのポエムです。

  2. 古典回文「浄き御法、浮世の昼寝」

    • 大猫
    • 2ヶ月前
    • 653文字

    回文といえども文章であるからには美しいモノを作りたいと願い、古文、古典、和歌、謡曲など時には紐解いて見ます。なかなか力及びませんが、なんとなく雰囲気だけは古風がものができました。ご笑覧ください。…

  3. 混詩「新しき猿」 2018.11.11 混詩集  /

    • Juan.B
    • 2ヶ月前
    • 1,162文字

    ※世界の、ヒト含む森羅万象の交雑種に捧ぐ……全ての生命は交雑種であるが!

  4. 回文・過てる滋賀県警

    • 大猫
    • 2ヶ月前
    • 645文字

    別に滋賀県警に恨みは何もないのですが、回文書いているうちにできてしまいました。 県警の職員は警察官も事務職員も含めて地方公務員ですが、本部長クラスになると国家公務員なのです。当回文に登場する松…

  5. 混詩「太い」 2018.10.31 混詩集  /

    • Juan.B
    • 2ヶ月前
    • 1,123文字

    ※親愛なる「ふつーの日本人」達へ捧ぐ ※少しぐらい朴烈と金子文子に捧ぐ

  6. 黒いベッド

    • Blur Matsuo
    • 3ヶ月前
    • 328文字

    初投稿です。 普段は小説書きですが、現代詩に挑戦してみました。 ご感想など頂ければ幸いです。

  7. 混詩「口を閉じよと笑う声あり」 2018.10.21 混詩集  /

    • Juan.B
    • 3ヶ月前
    • 734文字

    ※親愛なる「ふつーの日本人」達へ捧ぐ

  8. 混詩「初志」 2018.10.19 混詩集  /

    • Juan.B
    • 3ヶ月前
    • 947文字

    ※信ずる者達へ捧ぐ ※その残りかすを親愛なる「ふつーの日本人」達に捧ぐ 「日本人なんかになるな!世界人になれよ!」 ――“ポリティカル・エイリアン”より

  9. 歴史回文「ベルサイユのばら」  -ギロチンの露と消えた王妃マリー・アントワネット-

    • 大猫
    • 3ヶ月前
    • 836文字

    10月16日は王妃マリーアントワネットの命日でした。最期に臨んでとても勇敢で威厳があったという王妃を偲んでまたまた歴史回文をご披露いたします。

  10. 混詩 「皆様のご心配と配慮について」 2018.10.13 混詩集  /

    • Juan.B
    • 3ヶ月前
    • 1,099文字

    ※親愛なる「ふつーの日本人」達へ捧ぐ