タグ: 自由詩 117件

  1. noteに綴った散文詩

    • ふぃろ@DMZ/DMN
    • 19日前
    • 4,587文字

    noteの有料マガジンに綴った散文詩の過去作をちょいのちょい出し

  2. せらぴぃ

    • ich
    • 1ヶ月前
    • 281文字

    久々に出掛けようと思った日に限ってこうなる 

  3. 5月4日

    • ich
    • 2ヶ月前
    • 67文字

    祝日、労働者、炎天下に晒された昼間の思いを 

  4. 断片

    • ちりめんじゃこ
    • 2ヶ月前
    • 408文字

    私がこれを記したのは何時だろうか?ふと疑問に思い、あれこれと考えていたが、畢竟としてそれはどうでもいいことに気付いた。この文章が存在しているという事実の強さ故に、その詳細は塵のようなものへと成り…

  5. 詩十一篇

    • ちりめんじゃこ
    • 2ヶ月前
    • 125文字

    なんか、ふと思いついたときに書きました。

  6. 人間 深淵 /

    • 松本惜露
    • 2ヶ月前
    • 319文字

    原題をMonsterとし、訳を人間とする。

  7. 6月中旬、空洞と頭の散歩(自己開示によるデトックス、きょねんのはなし) エセー

    • ich
    • 2ヶ月前
    • 2,603文字

    去年の自粛期間に溜まった毒を吐き出したもの。分かり合いたいけど分かり合えない私たちへ。さみしいを抱える誰かへ。

  8. 詩『最後通牒としての雪』など6編 詩集『最後通牒としての雪』 /

    • 蒼樹葉月
    • 6ヶ月前
    • 1,278文字

    箱根山にかかる綿雲をぼんやりと眺めながら浮かんできた詩です

  9. 全的感染

    • 鷹枕可
    • 6ヶ月前
    • 480文字

    溺れる者は藁にも、而し藁にすら価しない言葉は誰の為に、

  10. 清掃代

    • 戸森 鈴子
    • 7ヶ月前
    • 280文字

    死んだ後に汚した清掃代が請求されるのかは、知りません