タグ: 自由詩 62件

  1. 春はあげぽよ。 小説

    • 芥川治
    • 22日前
    • 7文字

    あげぽよ。

  2. 自由詩・散文詩 君の為にこそ世界は醜い /

    • オリエ堂の倉椅
    • 1ヶ月前
    • 3,136文字

    自由詩、散文詩。構成要素は「物書きラブ」、「回復薬代わりの罵詈雑言」、その他。 作品を人がどう感じるか知りたくて破滅派に参加しました。破滅派のアドバイスに従いTwitterも始めました。 S…

  3. 夜空

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 1,259文字

    2017-02-28 20:00:52 | 詩

  4. Maternal

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 913文字

    2017,02,17作 我が愛するアルバート・ハミルトン・フィッシュ(Albert Hamilton Fish)に捧ぐ。

  5. 結集の編集の残骸の果て

    • 水羽見
    • 1ヶ月前
    • 947文字

    2017年の12月24日に書いた詩です。 その前日に書いた記事はhttps://blog.goo.ne.jp/amanenonikki/e/6cef120066456f2def742a32…

  6. 灰の馬

    • 水羽見
    • 2ヶ月前
    • 793文字

    アンドレイ・タルコフスキー監督とミヒャエル・ハネケ監督とテオ・アンゲロプロス監督の映画とヨハネの黙示録からインスピレーションを得て書いたものです。

  7. 台風で落ちてきた知らない鉄の棒

    • 高橋文樹
    • 3ヶ月前
    • 418文字

    大掃除についてのポエムです。

  8. 古典回文「浄き御法、浮世の昼寝」

    • 大猫
    • 4ヶ月前
    • 618文字

    回文といえども文章であるからには美しいモノを作りたいと願い、古文、古典、和歌、謡曲など時には紐解いて見ます。なかなか力及びませんが、なんとなく雰囲気だけは古風がものができました。ご笑覧ください。…

  9. 混詩「新しき猿」 2018.11.11 混詩集  /

    • Juan.B
    • 4ヶ月前
    • 1,060文字

    ※世界の、ヒト含む森羅万象の交雑種に捧ぐ……全ての生命は交雑種であるが!

  10. 回文・過てる滋賀県警

    • 大猫
    • 5ヶ月前
    • 629文字

    別に滋賀県警に恨みは何もないのですが、回文書いているうちにできてしまいました。 県警の職員は警察官も事務職員も含めて地方公務員ですが、本部長クラスになると国家公務員なのです。当回文に登場する松…