タグ: 絵入り 12件

  1. 1章 日本橋の堕天使たち 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 17,321文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。日本の中心、東京都中央区日本橋で警備員のバイトをはじめたルシ。情熱に満ちた彼を迎える無気力な警備員の面々とは。

  2. Re:現代文解答用紙 評論

    • ほろほろ落花生
    • 10年前
    • 1文字

    紙の破滅派創刊号にて物議をかもしたRe:現代文の解答用紙。破滅派二号では解答例も紹介されてます。このコンテンツをもっと楽しみたければ、hamazon.comから紙の破滅派を買いましょう!

  3. 痛女痛信(5) 痛女痛信 / エセー

    • エマニュエル・イタ子
    • 10年前
    • 10文字

    イタい女子の、イタい女子による、イタい女子のための通信というか落書みたいなエッセーもついに最終回? この続きは紙の破滅派で!

  4. はみくしぃ エセー

    • 高橋文樹
    • 10年前
    • 1文字

    破滅派同人の中で暇すぎてしょうがない人が、mixiにどっぷりはまって逸材を探し回りました。ただの日記じゃ終わらない、魂の叫びを聞け!

  5. 掌の破滅派 小説

    • 悪辣外道和尚
    • 10年前
    • 1文字

    破滅派編集部に寄せられた短い作品をご紹介するページです。いうなれば、破滅派の掌編集。川端康成『掌の小説』の装丁をまんまパクってみました。

  6. 泡沫候補研究 評論

    • 高橋文樹
    • 10年前
    • 5,511文字

    2007年4月8日。得体の知れない男が東京都知事選に討って出た。その名も外山恒一。時代のアダ花? 真の革命児? 正直どっちでもいいんですけど、破滅してそうなんで、いまさらながら取材してきました。

  7. 痛女痛信(4) 痛女痛信 / エセー

    • エマニュエル・イタ子
    • 10年前
    • 10文字

    イタい女子の、イタい女子による、イタい女子のための通信というか落書みたいなエッセー。

  8. 破滅派放談「グッドバイにはまだ早い」 対談など

    • 高橋文樹
    • 10年前
    • 9,865文字

    鼎談を終えたほろほろと山谷は、なかなか帰らずに、二人で太宰について語り明かす。最後はもう太宰VS中也みたいになっちゃいました。

  9. 痛女痛信(3) 痛女痛信 / エセー

    • エマニュエル・イタ子
    • 11年前
    • 10文字

    イタい女子の、イタい女子による、イタい女子のための通信というか落書みたいなエッセー。

  10. 山谷感人と行く望郷ミステリーツアー ルポ

    • 山谷感人
    • 11年前
    • 9,821文字

    『破滅派』の常連執筆陣である山谷感人先生と思い出の町を尋ねる。今回は東京のスラムこと山谷へ。