タグ: 散文詩 64件

  1. 詩『最後通牒としての雪』など6編 詩集『最後通牒としての雪』 /

    • 蒼樹葉月
    • 3ヶ月前
    • 1,278文字

    箱根山にかかる綿雲をぼんやりと眺めながら浮かんできた詩です

  2. 初めての詩

    • 島津 耕造
    • 3ヶ月前
    • 0文字

    初めて書いた詩です。よろしくお願いいたします。

  3. 全的感染

    • 鷹枕可
    • 3ヶ月前
    • 480文字

    溺れる者は藁にも、而し藁にすら価しない言葉は誰の為に、

  4. 純恋歌

    • 吉田柚葉
    • 4ヶ月前
    • 975文字

    昔作った替歌です。もったいないんで置いときます。

  5. 静と動

    • 藍生
    • 5ヶ月前
    • 264文字

    虐待の音を聞きました。知っていたはずの街は、一つ路地裏に入ると、知らない街でした。

  6. いびつ

    • 藍生
    • 6ヶ月前
    • 598文字

    はじめまして。これはいびつな詩です。どうぞよろしく。

  7. 熱帯雨林の記憶 エセー

    • 島津 耕造
    • 6ヶ月前
    • 2,153文字

    彼女のはだは青白く、ほねが透けてみえるようだった。わたしはよくいたわってあげた。からだは病弱でよく風邪をひいては熱を出し、その都度わたしは看病したものだった。 いまわたしと彼女はそらを飛んでいる…

  8. 嬰児交換法

    • 鷹枕可
    • 7ヶ月前
    • 342文字

    想像と幻像と妄想と現象の溪間に、それとなく晩年は掛けられているのであった、

  9. 神より選ばれし者たち

    • 夕凪もぐら
    • 11ヶ月前
    • 273文字

    全ての小説書きのために書いたメンヘラポエム。

  10. 進化論の悪魔

    • 鷹枕可
    • 1年前
    • 544文字

    狂人飼育の記録_第1号室にて、或は易怒性鬱血質患者への頭蓋穿孔術序論、