タグ: 散文詩 47件

  1. 十個数えて次へ

    • 千葉 健介
    • 4日前 更新
    • 209文字

    耳を澄ませ。耳を澄ませ。耳を棲ませ。耳を済ませ。

  2. 喫水線 小説

    • 長崎 朝
    • 11日前 更新
    • 12,157文字

    ――見知らぬ死者のために。 市民プールのロッカー。宛名のない手紙のような小さなメモ書き。錯綜する「存在しない者」たちの幻影。 個人的な、まったくわけのわからない痙攣的文書です。

  3. うとぴあ

    • 千葉 健介
    • 17日前
    • 219文字

    新規ファイルと同じぐらいまっさらなこの場所に、いつだって君はいる。

  4. 愛を持つ場所 小説

    • 長崎 朝
    • 1ヶ月前
    • 19,407文字

    変わらない部屋、お決まりの散歩道、行きつけの店、一度も見たことのない夢、起こったはずのないできごと、ひどく恥知らずで白々しいおしゃべりの数々……。

  5. 集中豪星 小説

    • 長崎 朝
    • 3ヶ月前
    • 13,649文字

    やまない雨はないけれど、降りやまない星ならここにあります。

  6. よるにとぶふね

    • 埴輪 遥二
    • 3ヶ月前
    • 2,979文字

    2007

  7. 小四女児連続自殺の解 / 小説

    • 諏訪靖彦
    • 7ヶ月前
    • 2,392文字

    分割しましちゃ。5

  8. 自由詩・散文詩 君の為にこそ世界は醜い /

    • オリエ堂の倉椅
    • 7ヶ月前
    • 3,136文字

    自由詩、散文詩。構成要素は「物書きラブ」、「回復薬代わりの罵詈雑言」、その他。 作品を人がどう感じるか知りたくて破滅派に参加しました。破滅派のアドバイスに従いTwitterも始めました。 S…

  9. 夜空

    • 水羽見
    • 7ヶ月前
    • 1,259文字

    2017-02-28 20:00:52 | 詩

  10. 灰の馬

    • 水羽見
    • 8ヶ月前
    • 793文字

    アンドレイ・タルコフスキー監督とミヒャエル・ハネケ監督とテオ・アンゲロプロス監督の映画とヨハネの黙示録からインスピレーションを得て書いたものです。