タグ: 崖っぷち 15件

  1. よしこのこと(1) 生きるということ / 小説

    • 二十三時の少年
    • 1年前
    • 5,503文字

    薬中パラノイアのヒモ男は、長々とした独白と共に「今までの人生でとっておきにビザールな女」の話を始める。

  2. 殺風景 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 2年前
    • 5,190文字

    詩です。ふと東武東上線寄居駅で蕎麦を食べたことを思い出し、そこからイメージして書きました。もっとグッチャグッチャにしてやりたかったのですが、なんだか色々と見失いそうでしたのでコンパクトにまとめま…

  3. 命乞い 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 2年前
    • 1,542文字

    だいぶ勢いをつけて書き始めた詩でした。まとめるのにちょっと苦戦しましたが、なんとかテーマにそって支離滅裂な内容に仕上がったと思います。作中の数を足す(11は1+1、360は3+6+0、3/5は3…

  4. 月下贖路 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 2年前
    • 752文字

    後暗さの結晶のような詩です。つい先日、庭で異常に繁殖し始めた石実皮を、通りすがりの老人Aがカメラで撮影していました。その姿を簾越しに眺めていたら、老人Aは傍にあった南天の実をいつくかもぎ取ってい…

  5. 3章 暴君、あるいは斎木犀吉 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 28,534文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。とばぎんビルでぬるい労働に勤しむルシの前に現れた暴君とは?

  6. 序章 地の底へ 東京守護天使 / 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 7,729文字

    警備員ルシ・フェル樹と作家志望の女の子ペニー・レインが交わす書簡体小説。ルシの手紙から、警備員業界の地獄が描かれる。

  7. tぽk!tぽk! – 環太平洋戦略的経済連携協定(P4協定)第三章 – フィクション小説 小説

    • しょうだまさとも
    • 2年前
    • 8,451文字

    ex. 秘密のアッコちゃん[TM]

  8. ヒモの結び目(1) 小説

    • じぇりー 流
    • 7年前
    • 4,290文字

    亜細亜。何かを求めてさすらう旅人になろうと思い街に出た。しかしそこに潜んでいたのはやはりあの憂鬱めいた何かであった。困った。やはりかという思い。そしてあのしみったれたアパートを目指し道を引き返す…

  9. 妾が娼婦だった頃(10) 妾が娼婦だった頃 / 小説

    • 寺島聖
    • 7年前
    • 11,627文字

    あれから三年の月日が流れた。ナオミは淳とのつきあいを続けながら、憑かれたような火遊びを続けていた。そんな折、またもや彼女の目の前に黒田が現れ、またも車を買わせようとする。絶望しかけたナオミを励ま…

  10. 魂の緒は濡れている 小説

    • 本村真逆頭
    • 8年前
    • 8,914文字

    形無き者共との邂逅によって、余の懊悩と寂寞は一層深まる。 御相手は、神、概念、資本、LOVE、白痴の男。