タグ: 中年 12件

  1. いい曲だけど名前は知らない 小説

    • 高橋文樹
    • 2年前
    • 10,146文字

    感じのよい喫茶店で、男は涙を堪える。歌詞も聞き取れないような美しい歌が、彼の過去を清算する手助けをする。音楽はいつもそんな風にしてある。

  2. 十年旅行 小説

    • 今川久古
    • 7年前
    • 6,637文字

    十年前に旅行してみた。あまり変わらないものと、ちゃんと変わって いるもの。

  3. 高円寺時代 エセー

    • 小島一彦
    • 7年前
    • 5,118文字

    破滅から遠く離れて20年。中年男の思い出日記。

  4. 枯葉電車 小説

    • ガラ・トシオ
    • 8年前
    • 8,808文字

    8年間印刷工場に勤めていた雅夫は「害虫」として馘首されてしまう。そんな雅夫のもとに「人生を終わらせたい人は集合」という一通のメールが……。

  5. 時々のうた

    • 飯田正也
    • 8年前
    • 4,516文字

    会社内で実際におこるできごとを句集とし、丁寧な解説(講評)をつけ鑑賞のポイントを説明しています。

  6. ****年のフルーツボール(6) ****年のフルーツボール / 小説

    • ほろほろ落花生
    • 10年前
    • 1,283文字

    まわりまわってやっぱり俺ん家かい、とばかりに四つ野を掘り返しにおうちへ戻った高橋ちくわ。敵も味方も入り乱れての、ここほれワンワン。感動の最終回を見逃すな!

  7. ****年のフルーツボール(5) ****年のフルーツボール / 小説

    • ほろほろ落花生
    • 10年前
    • 4,722文字

    裏切りの化身油田に捉われたちくわら一向。信頼とは? 愛とは? 四ツ野が受けた苦しみを知ったちくわは怒りに震え、Tarouは意外といい奴で……しかも黒幕はオナ子だった!? 気持ち悪い擬音を散りばめ…

  8. ****年のフルーツボール(4) ****年のフルーツボール / 小説

    • ほろほろ落花生
    • 10年前
    • 6,166文字

    四ツ野を求めてはるばる福井まで来たちくわと油田。海岸で出会った変なリーマンTarouと婆トメと意味不明のバトルに突入するも、なんとか勝利する。が、「四ツ野を埋めたの、俺っすよ」と、衝撃の告白をす…

  9. 祈り

    • 谷田七重
    • 10年前
    • 833文字

    眠りを見つめる自由詩

  10. ****年のフルーツボール(3) ****年のフルーツボール / 小説

    • ほろほろ落花生
    • 10年前
    • 11,098文字

    「オナ子」と名乗る中学生らしき少女とのエロチャットに失敗し、「コアへの突入」という危険な計画を立てるりーまんTarou。一方、四ツ野を追って福井までやってきた「完璧に終わってる中年」こと高橋ちく…