ダーク・トゥルース

名探偵破滅派『その謎を解いてはいけない』応募作品

Fujiki

エセー

1,640文字

名探偵破滅派2023年8月(テーマ『その謎を解いてはいけない』)応募作。

暗黒院真実こと田中友治が犯人である。彼は小鳥遊唯に謎ときをさせ、彼女が隠しもっている小説家としての資質を目覚めさせるために、あえて劇場的犯行を仕組んだ。小鳥遊は自分だけは中二病と無縁なふりをしているが、ひそかに小説を書いているワナビ中二病である。それは「小鳥遊ちゃん、書いたことあるのか?」(164)と聞かれて彼女がしどろもどろにシラを切ったことからもわかる。一方、暗黒院が天野川に「この学校のだれかと内通していますよね?」(436)と迫られた直後に相生との内通関係が明かされるが、内通していた相手が一人であったとは限らない。二年前から「脈がなかったらすぐ次に行っちゃう感じ」(440)だった長野は、十徳ボーイズをはじめとするクラスメイトたちを次から次へと中二病童貞からツーブロック男子に変えていった。そして、あげくのはてには相生を橋渡し役にして学校に探りを入れ続けていた暗黒院とも肉体関係をもつにいたった。つまり暗黒院は童貞ではないため、中二病らしき振る舞いはすべて虚飾にすぎない。天野川に指摘されたとおり、暗黒院は「じぶんがどれだけイタくて恥ずかしい人間なのかをじぶんでわかっていながら、それをずっと拒否し続けて大人になってしまった」(432)人間である。彼の中二病キャラ設定がときどき一貫しなくなるのは、それが長野と密会した直後であったからだと考えられる。暗黒院は長野との爛れた関係に病みつきになっている半面、恥ずかしさという自覚をもたらし、それまでの無垢な中二病の楽園からの追放にいたらしめたファム・ファタールとして長野を逆恨みしている。彼にとって今さら中二病キャラを捨てることは自分のアイデンティティーの崩壊に直結するのである。

小鳥遊は「二年前、あんたのためにいろいろしてやった恩をもしかして忘れた?」(297-298)と疑念を抱くが、長野はそのことを決して忘れていない。暗黒院は二年前の言葉の綾事件の真相や小鳥遊の家庭内での不和を長野に話し、小鳥遊が長野をかばったのだから彼女がひそかに抱く小説家になる夢の実現に向けて協力しなければならないと長野を言いくるめる。まず、暗黒院は長野の協力を得て黒猫殺害事件を演出した。小学生たちが廃墟で一匹目の猫の死骸を発見したときに目にした「ドゥップスドゥップス言ってた女子高生のねぇちゃんら」(337)は長野と変装した暗黒院である。小学生たちがやって来るのを見計らって井戸から汲んだ水を猫の死体にかけ、素知らぬ顔でボイパを演じていた。小鳥遊の前で長野たちがボイパを演じて見せたとき暗黒院も「プップスプップス囀っていた」(297)のは長野と練習するうちにボイパが板についてきてしまっていたからに他ならない。

長野殺害の当日、「十八時十三分」(450)の時点で暗黒院は長野と会って相生と家族にLINEを送らせたあと、「クロロホルム的な」(372)何かでコロッと気絶させて事務所のバスルームのドアの陰に隠しておく。「十八時四十六分」(348)の時点で彼が連絡がつかないのは、それがまさに長野を気絶させている最中だったからである。そして彼は画びょうを刺した上着を羽織って手足を縛り、バスタブの中で意識を失ったふりをしてみずからの襲撃事件を偽装する。バスルームのドアを開けた瞬間にインパクトのある場面が目に飛び込んでくるように演出することで小鳥遊と天野川がドアの裏に気づかないようにする。「二○時二分」(352)に二人に発見されたあと聖山やら花隈やらを呼び出し、わざとデリカシーなく下着をはこうとして見せる。小鳥遊の抗議により、暗黒院は「黒いパンツとともにバスルームへ歩いていく」(371)。長野が殺害されたのはこのときだ。「足音が戸を閉じる音を最後に消える」(371)とあるとおり、バスルームの扉は厚くできている。その後、小鳥遊が「二十三時五十分」(378)に帰宅するまで他の人間と一緒に過ごすことになるわけだから、アリバイトリックは完璧だ。

2023年8月21日公開

© 2023 Fujiki

これはの応募作品です。
他の作品ともどもレビューお願いします。

この作品のタグ

著者

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

"ダーク・トゥルース"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る