合評会2018年4月 6件

テーマは前回チャンピオンの波野發作による「春画」。真意はわかりませんが、江戸時代でネタ被りしないよう、注意しつつ書きましょう。

応募〆切
2018 年 4 月 19 日 募集終了
長さ
400字詰原稿用紙5枚以上10枚以下
応募方法
応募タグ 合評会2018年4月 をつけて、所定の期日までに作品を投稿してください。 雑誌掲載作品は「非公開」を選べば表示されません。(詳しく
備考
---
関連リンク
---
  1. 春の旬 小説

    • 渋澤怜
    • 7日前
    • 2,463文字

    あのー……はめつ……は……の……春画の会場は……こちらで合ってますか……? ■テーマ「春画」。2018年4月合評会参加作品。 画像:https://www.excite.co.jp/News/…

  2. 写楽の春画 小説

    • 波野發作
    • 13日前
    • 3,073文字

    正体不明の浮世絵師、東洲斎写楽。寛政六年に突如として現れ、稀代の大書肆・蔦屋重三郎のプロデュースでヒットを飛ばすが、わずか一〇ヶ月の活動期間の末に、忽然と姿を消した。彼はどこから来て、どこへ去っ…

  3. 桜姫東文章八重綴代(さくらひめあずまぶんしやうやへのとぢしろ) 小説

    • 大猫
    • 13日前
    • 4,045文字

    春画と言えば浮世絵。浮世絵と言えば歌舞伎。卯月の空に桜散り、春宵、猫の恋泣きを聞き、独り酒を酌みつつ悦楽の妄想モードに突入するのであります。2018年4月合評会参加作品。

  4. 全て燃えあがり 小説

    • Juan.B
    • 15日前 更新
    • 4,469文字

    ※2018年4月合評会参加作品。 ※特高月報に記載の事案より題材をとった。

  5. 春望 小説

    • 斧田小夜
    • 21日前
    • 3,879文字

    江戸と現代の交差点、明治の春画はいかにしてあったのか。2018年4月合評会参加作品。

  6. 蛸やったら、 小説

    • 牧野楠葉
    • 27日前
    • 2,731文字

    2018年4月度破滅派合評会、応募作品です。テーマの「春画」は、葛飾北斎による1820年頃の『蛸と海女』です。

現在の採点結果
  蛸やったら、 全て燃えあがり 春望 桜姫東文章八重綴代(さくらひめあずまぶんしやうやへのとぢしろ) 写楽の春画 浮き世に浮かれて 春の旬 持ち点
12名 9.1 8.7 6.8 8.0 5.1 8.7 7.5  
牧野楠葉 0.0 1.7 0.9 0.9 0.0 1.7 0.9 6.0
Juan.B 1.1 0.0 1.1 1.1 1.1 1.6 1.1 7.0
斧田小夜 1.1 0.7 0.0 1.8 1.1 1.1 1.1 7.0
大猫 1.6 1.2 1.2 0.0 1.2 1.6 1.2 8.0
波野發作 1.5 0.7 0.7 1.5 0.0 1.1 1.5 7.0
藤城孝輔 1.9 1.6 1.2 1.2 0.4 0.0 0.8 7.0
渋澤怜 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0
読み専 1.1 1.4 1.1 1.4 0.9 1.1 0.9 8.0
読み専 0.1 0.1 0.1 0.2 0.1 0.2 0.1 1.0
読み専 0.5 0.0 0.5 0.0 0.0 0.0 0.0 1.0
読み専 0.2 0.7 0.0 0.0 0.2 0.0 0.0 1.0
読み専 0.0 0.6 0.0 0.0 0.2 0.2 0.0 1.0