芥川龍之介 (固有名詞) 15件

Ads by Google

  1. 山梨県立文学館で「開館30周年記念  新収蔵品展 手書きのリズム」開催中 3月24日まで

    4ヶ月前 テクノロジー, リアルイベント, 日本文学

  2. 第160回芥川賞・直木賞候補作が発表 選考は来年1月16日

    5ヶ月前 リアルイベント, 文学, 文学賞, 日本文学, 雑誌・書籍

  3. 前橋文学館で企画展「この二人はあやしい」開催 10月27日から

    7ヶ月前 リアルイベント, 日本文学, 雑誌・書籍

  4. 田端文士村記念館で企画展「田端に集まる理由(ワケ)がある~昭和の田端 喪失と復興~」開催 10月6日から

    8ヶ月前 リアルイベント, 日本文学

  5. 国際子ども図書館で「『赤い鳥』創刊100年」展開催 9月9日から

    9ヶ月前 リアルイベント, 日本文学, 雑誌・書籍

  6. 第158回芥川賞・直木賞の受賞作が発表 

    1年前 リアルイベント, 文学賞, 日本文学, 雑誌・書籍

  7. 特別展「リスペクト 好き好き大好き」鎌倉文学館で10月1日からスタート

    2年前 リアルイベント, 日本文学

  8. 漱石・芥川・太宰ら文豪の手紙100点が集結 高崎で「愛の手紙」展

    2年前 リアルイベント, 日本文学

  9. “学校では教えてくれない”「芥川龍之介『羅生門』とその時代」展開催中

    2年前 イベント, リアルイベント, 文学, 日本文学

  10. 山梨県立文学館が「作家のデビュー展」開催 「文豪ストレイドッグス」とのコラボ企画も 7月15日から

    2年前 リアルイベント, 日本文学

  11. Twitterで文学に会おう 厳選・戦前の文学者を扱ったBot集

    3年前 文学, 日本文学

  12. 山崎豊子の文学忌に命名 「豊子忌」に決定

    3年前 リアルイベント, 日本文学

  13. ゴールデン街で芥川の曾孫・奈於氏を招いて『河童忌・記念会』開催

    3年前 リアルイベント, 日本文学

  14. 文豪原作の映画特集『小説を、観る。』が今年も開催 5作家10作品を上映

    3年前 リアルイベント, 日本文学, 映画

  15. オーディオブックサービスAudibleが名作文学に関するアンケートを発表

    3年前 テクノロジー

Ads by Google


関連するキーワード

芥川賞(28) 東京都(24) 夏目漱石(23) 太宰治(19) 直木賞(18) 又吉直樹(17) 三島由紀夫(16) 宮沢賢治(15) 川端康成(12) 文豪ストレイドッグス(11) 町屋良平(11) 谷崎潤一郎(10) 上田岳弘(10) 鎌倉文学館(9) 石川啄木(8) 漫画(8) 森鴎外(6) 島崎藤村(6) 山梨県立文学館(6) 高山羽根子(5) 鴻池留衣(5) 古市憲寿(5) 前橋文学館(5) 正岡子規(5) 児童文学(5) 辻村深月(5) 荻原朔太郎(4) 山梨県(4) 砂川文次(4) 樋口一葉(4) 田山花袋(4) 小泉八雲(4) 坂口安吾(4) SEKAI NO OWARI(3) 武田泰淳(3) 深沢七郎(3) 森見登美彦(3) 群馬県(3) 若竹千佐子(3) 藤崎彩織(3) 日本近代文学館(3) 小林多喜二(3) 梶井基次郎(3) 山崎豊子(3) 与謝野晶子(3) 石井遊佳(2) 真藤順丈(2) 佐多稲子(2) 室生犀星(2) 北原白秋(2) 直木三十五(2) 中島敦(2) 門井慶喜(2) 泉鏡花(2) 志賀直哉(2) Audible(2) ドストエフスキー(2) 菊池寛(2) 田端(1) 赤い鳥(1) 鈴木三重吉(1) 田端文士村(1) 田端文士村記念館(1) 堀辰雄(1) 田河水泡(1) 山根青鬼(1) この二人はあやしい(1) のらくろ(1) 前橋市(1) ふたご(1) 月に吠えらんねえ(1) 清家雪子(1) 今村翔吾(1) 垣根涼介(1) 深緑野分(1) 飯田蛇笏(1) 津田青楓(1) インド(1) 百年泥(1) 銀河鉄道の父(1) 幸田露伴(1) 大佛次郎(1) 山本有三(1) 月に吠える(1) 豊子忌(1) 有島武朗(1) 内田百間(1) 岡本かの子(1) 黒島伝治(1) 斉藤緑雨(1) おらおらでひとりいぐも(1) 島田清次郎(1) 松岡譲(1) 戦前(1) 土屋文明記念文学館(1) 半井桃水(1) 根津松子(1) 山崎富栄(1) 有島武郎(1) 田中冬二(1)

募集中……

執筆者募集中

はめにゅーでは独自性の高い文学関連の記事を増やすべく、執筆者を募集しています。 コンテキストなき文学を生き抜くための貴重な情報を一緒に集めましょう。 タレコミや情報提供も随時受け付けています。

タレコミ 記者になる FAQ