嘘つきな大学生と大人たち

応募作品

諏訪真

エセー

998文字

推理とは関係ないですが、2時間3時間の面接でその人となりを分かるかなんて絶対無理ですわね。
というか最初に嘘付いてるのは明らかに大人でしょうに。

犯人は既に久賀として確定したうえで、残っている要素について推理しなければならないものは以下の通りかと。

 

1.波多野が残したパス付きzipファイルのパスワードは?

2.同様に波多野が残した鍵は何の鍵か?

3.波多野が持っていた封筒の中身。つまり嶌の暴露ネタは本当に存在するのか? するとすればそれはなにか?

4.九賀の共犯者は?

 

1について。

嶌の愛しているものがヒント。ここで重要なのは、実際に嶌が愛しているかどうかではなく、波多野からみて嶌が愛していそうなものが答え。波多野は10年の間に色々と調べていたらしい。作中に頻繁に出てくるものから答えるなら「ジャスミンティー」になりそうだけど、あまりにわかり易すぎるので多分違う。嶌が過去付き合っていた二人は絶対違う。名前すら出てきていないし。あり得るとするなら作中で少し出てきた兄のことかもしれない。ただし誰なのかは不明。

想像として、「自分自身」、「仕事」とか。

 

2について。

恐らく波多野が借りてた貸倉庫の鍵だと思われる。恐らく選考時の封筒かその中身を示すものがそこにあると思われる。

 

3について。

九賀のブラフにも見える。実は存在しなく、封筒の開示は羽多野のところで止まる算段だったから封筒の中身が空だったというパターン。しかし、これは森久保が言うように犯人が嶌だった場合の予想であって、九賀の場合だときっちり用意してそう。

実は嶌が酒が入ると記憶をなくすのでは? という件から過去のなにかのやらかしを告発したパターン。ただしこちらは250ページまでにそのことを示す痕跡はない。

波多野が嶌を犯人と言っているのは、選考の封筒の中身のことではなく、波多野が独自に調べ上げたものが由来?

家庭にまつわる事柄かもしれないが、家庭に関しては本当に触れられていないので予想でしか語れない。

 

4について。

予想ではこの六人の中にはいなさそう。袴田も矢代も内定が欲しそうなのでわざわざグループディスカッションを破壊しそうな九賀の計画にのる理由がない。森久保については、20日に神奈川で合う約束はしているので、湘南平塚からは時間内にはぎりぎり出会える。アリバイ工作には利用されたのでは。

 

その他。

波多野と九賀が連れションに行っていたときに何を話していたのか? 実は嶌のことが好きなんだ、とか?

嶌のついていた嘘とは?

 

2021年8月23日公開

© 2021 諏訪真

これはの応募作品です。
他の作品ともどもレビューお願いします。

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"嘘つきな大学生と大人たち"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る