【必読】 新作小説について

工藤 はじめ

エセー

1,132文字

私の新作小説についての注意事項。。。。    

私は性同一性障害です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小説『熱意って何?』においては男としての性のみを抜き出して書きました。

(無駄な論点を出して小説を煩雑にしないために)

 

新作の小説では、女としての側面だけを抜き出し、脚色して書いています。

(脚色は例えば、実際には男子トイレに行ったところを、女子トイレとしています)

 

新作の小説は、私の書いた小説の中では最も正統派です。

 

タイトルは迷いました。

当初は『愛の告白』というタイトルでしたが、変えました。

 

私のもっとも王道で、

 

もっとも清楚な、

 

新作の小説のタイトルは、

 

 

 

 

 

 

 

 

『チンポと絵が嫌いだから、就職できない』です。

 

 

 

 

言っておきますが、これはまじめに私の人生においてのチンポを描いているのであり、

 

真剣にチンポを書いているのであります。

 

チンポは、単なる人体の一部です。

 

 

 

逮捕された、ろくでなし子さんの女性器のアートのようなものです。

 

 

 

それはさらに例えるならば、若手女性声優さんがアニメであえぐようなものです。

 

あえぎ声がうまい声優さんとして、豊崎さんが有名ですが、

 

台本にそれが書いてあったから、まじめにあえぐ。それだけなのです。

 

 

 

ちなみに、あえぎ声がうまい豊崎さんですが、

 

___________040_400x400

豊崎由美さん公式ツイッター より引用

 

 

この人ではありません。

声優さんに詳しくない人は、こちらの金髪の書評家が思い浮かんだかもしれませんが、違います。

 

 

こちらの方です。

o015001501272438384560

豊崎愛生さん公式ブログ より引用

 

 

豊崎さんのような正統派のものとして、私の小説のタイトルを決めたのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ということで

 

この二人から怒られないことを祈るのみだ 笑

2016年5月16日公開

© 2016 工藤 はじめ

読み終えたらレビューしてください

この作者の最新作

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"【必読】 新作小説について"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る