アビガン、イベルメクチンで自己治療した結果集(1)-2

moonkaguya

小説

4,153文字

イベルメクチン備蓄者が配って回る救世薬イベルメクチン!

 

以下、RK FBにいただいたご投稿です。

 

Masa Yamag 21時間前 ·

コシミズ様及び有志の皆様 いつも貴重な情報提供ありがとうございます。私が働く会社でも職域接種が始まり相当数のノーテンキな社員が喜んで接種に申し込んでいます。私も会社で頭の柔らかそうな社員たちに毒ワクチンとアビガン、イベルメクチンの情報の啓蒙活動しています。その中で、やっと5名ですが、イベルメクチンの個人輸入を始めてくれました。次のステップとして「善意のマルチ」の件も展開しようと思います。

 

中田 克美

コシミズ先生、今日の動画を拝見しました。先生からアドバイスをいただき、私もすでにイベルメクチンを何個か購入し、周囲の人たちに配り始めています。私達の大切な人たちは私たちで守る‼️ 私たちの国は私たちで守る‼️ ですね‼️

 

Tim Osman

リチャード先生、皆様。私も「イベルメクトール 12mg」をインド(グジャラート州の Dolphin Pharma)から直接個人輸入しており、親戚や友人でワクチン接種に疑問を持っている人々に配っています。正確にいうと、用法用量を伝えた後、薬機法を考慮して、「これ(イベルメクチン)をここに置いておくので、捨てておいて下さい」と伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからイベルメクチンを必要とする人が急激に増加してきます。感染して自宅療養という名の放置プレーを余儀なくされる人たちは、高熱に耐えながら、救いを求めて、ネットに向かいます。ネットから「イベルメクチン」を知ります。我々が、そういった緊急事態にある人にイベルメクチンを「置き忘れる」ことで、イベルメクチンの効能は、実際の患者によって証明され、第3者に伝わっていく。回復した患者が調達した個人輸入品が、新たな患者に渡っていく。例えば、100人がこのキャンペーンを実行して、一人当たり5人をイベルメクチン常備者に育てる。これを9回繰り返すと、日本の人口をゆうに越えてしまいます。そうなると信じて、やれることをやろうではありませんか! リチャード・コシミズ

2021年8月22日

【6例目】

「札幌のIさんから、イベルメクチン戦勝報告。感謝!」

善意のマルチ商法のご提案、拝見させて頂きました。

 

私も参加させて頂きたく思い、その後連絡です。

 

少ないですが、私も100錠ほど持っており、更に先週1箱48錠を追加発注しております。

 

持っているイベルメクチンの銘柄は「アイバノム」で、「イベルメクトル」も少々あります。

 

追加発注したものは「イベルメクトル」です。

 

「アイバノム」は安価であった為、私自身予防用として使用しています。

 

仮にこれで予防できずに感染した場合は「イベルメクトル」に変えれば良いと思い

 

購入してみました。

 

家族には「イベルメクトル」を使用させています。

 

また、先日知人が経営する飲食店の従業員が感染し、その方のお子様まで発熱したため

 

イベルメクチンの情報を以前から発信していた私のところに、その知人から「借りたい」

 

との申し出がありましたので、「イベルメクトル」を合計20錠お渡しいたしました。

 

発熱したお子様は翌日には熱が下がり、発症したご本人も、数日続いていたつらい症状が

 

楽になったとの報告を頂いております。

 

イベルメクチンを借りたいと申し出られた方には、この善意のマルチ商法を提案

 

また、私の発信からイベルメクチンを購入された方2名にも提案させて頂いております。

 

私の持っているイベルメクチンがお役にたてそうでしたら協力させて頂きたいと思って

 

おりますので是非、お声がけください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

イベルメクチン投与で、翌日には解熱!症状緩解。身をもって、薬のありがたみを知った薬の受益者が、薬の無償提供者グループに参加する。「核」となった提供者の周囲に「イベルメクチン共益ネットワーク」ができていく。これでいいと思います。

イベルメクチンを備蓄し、イベルメクチンのメリットを知っている人が、情報発信していくことの重要性を感じます。ネット上で「持ってますよー」と告知するのもありかも。とにかく、危急の事態です。やれることをやりましょう! 政府は信用できないだけではない。菅義偉の政府は人殺しを目的に作られた傀儡政権です。 リチャード・コシミズ

2021年8月23日

2021年8月21日

リチャード・コシミズ氏のイベルメクチン善意のマルチ商法キャンペーンに賛同しまいてます。

 

フライヤー

インドなどで、政府が「治療キット」を配り、多くの人命を救っている。イベルメクチンは、母国日本ではほとんど入手できません。コロナ感染者は、入院しても適正な治療が受けられず、10万の自宅療養者は全くの「放置」状態です。感染初期にイベルメクチン少量を投与すれば、後遺症もなく回復する。RK氏は、完全合法化の下で個人輸入したイベルメクチンの在庫を持つ人が、感染者に薬を融通する・回復者も個人輸入してまわりの感染者に提供することで、イベルメクチンの恩恵を多くの人が受けられるように提唱しています。困ったら、私に声をかけて下さい。尚、薬の対価はは求めません。但し、闘病の顛末をRKをRKブログに報告してください!ワクチンは、変異株には無力であり、逆に血栓症やADE発症を引き起こす。政府は悪意を持って、ワクチン接種を強要しています。ワクチン薬害に悩む方もご相談ください。連絡先「_______」

イベルメクチン在庫のご提供を申し出ていただいた皆さん、ありがとうございます。次のアクションについては、別途、ご連絡申し上げます。

 

今は緊急事態です。今、この瞬間にも、多数の新規感染者が生まれている。東京大阪は、ワクチン接種が原因で、感染者の密度が非常に高くなっている。中には、急変して自宅療養中に亡くなる方もいる。「自宅療養」が故に、家族間感染が拡大している。有効な治療体制はない。入院しても栄養剤の点滴と痛み止めでは話にならない。自宅療養者10万人は、なにも医療を受けられず、捨て置かれている。

 

5類指定替えによる町医者の診療とイベルメクチン処方が理想だが、実現する見込みはほぼゼロ。よって、政府がやるべきことを我々がやるしかない。いろいろ、問題点もあるだろうが、誰かがやらないと、我々はますます、悪い方向に誘導されてしまう。

 

どうぞ、ご協賛ください。 リチャード・コシミズ

 

【7例目】

ワクチン2回目を、7月初旬に終えた知人へのイベルメクチン投与に対しての報告を致します。

 

その人とは8/19日に面談し、独特のケミカル臭を感じましたので、ワクチン接種者と即断定できました。

そもそも、その人にイベルメクチンを進めようと思い面談に行きましたので、ある意味これ幸いでした。

 

スパイクタンパク等々の話をし、直ぐに治療しなければ手遅れになる事を順に説明し、理解させました。

その時点の症状は、体全体の倦怠感と視力の異常でした。

その場で、イベルメクチンでの治療を教え、即実行するように勧めました。

 

本日(8/23)同氏と面談してきました。

私の推奨どおり投薬をしていました。

状態を尋ねたところ、倦怠感及び視力への異常は皆無になったとの事で、感謝の意を頂きました。

 

この事から、ワクチン2回接種者にもイベルメクチンが効く事が判りました。イベルメクチン最強です!

投稿: 合唱部長影武者

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ワクチン接種者で、8.19面接時、ケミカル臭。倦怠感と視力の異常。毛細血管の血栓症。イベルメクチン投薬。8.23面接時、倦怠感・視力低下とも回復。イベルメクチン、接種者に著効。情報、感謝。

 

ワクチン接種後、視力が低下した・失明したとよく聞きます。眼科に行っても治りません。

 

視力低下の原因は、網膜静脈閉塞症だと思われます。ワクチンによるスパイクタンパクは、眼球の網膜静脈に血栓症を引き起こす。毛細血管が破れて出血。視力低下、ないしは、失明。

 

「失明」については、治るかどうかわからないけれど、視力低下程度なら、イベルメクチン服用で、スパイクタンパクの産生が止まり、回復すると思われます。ワクチン接種者で、目が見えなくなった人が大変多いと聞きます。身近にそんな人がいたら、イベルメクチンのことを話してみてください。

 

眼科の先生に相談しても、そもそも「イベルメクチン」を知りませんし、原因がスパイク蛋白だとも知りません。よって、治りません。(例外は日本全国で3人くらいいるかも。w)

 

「イベルメクチン善意のマルチ商法」キャンペーンを試してみる価値はあるかと思いますよ。イベルメクチン常備者の方多数から、提供の申し出を戴きましたので、提供可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「網膜静脈閉塞症(参考文献)

最終更新日:2020/08/03

https://doctorsfile.jp/medication/316/

目の奥にある網膜全体に広がる静脈の一部が詰まって血管がむくんだり(浮腫)、破れて出血したりする病気。網膜は目に入った光を電気信号に変えて脳へ送る機能を持っているが、血管が破れて網膜に血液が広がるとこの機能が障害されるため、視力や物の見え方に異常が出る。この病気の約8割は、眼球内で枝別れした静脈の一部が閉塞する「網膜静脈分枝閉塞症」で、網膜の一部分に出血が見られる。一方眼球から脳へとつながる網膜中心静脈で閉塞が起こった場合を「網膜中心静脈閉塞症」と呼び、網膜の全体に出血が見られる。

2021年8月23日

2022年6月28日公開

© 2022 moonkaguya

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ミステリー

"アビガン、イベルメクチンで自己治療した結果集(1)-2"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る