タグ: ライトノベル 40件

  1. トマトの神様 小説

    • 倉世朔
    • 7日前
    • 4,157文字

    お前の宿命をここで教えてやる。 まるで紅蓮地獄と人が恐れる神殿に、真珠の霜が降りるほどの美しい剣が眠っている。それが目覚めるまで一生をもってここを守るのだ。そして選ばれし者がやってきて剣を抜い…

  2. ようこそ、柘榴館へ 柘榴の棺 / 小説

    • 倉世朔
    • 7日前
    • 2,397文字

    テイラー看護師はなぜ死んだ?という疑問と恐怖が薄らいでいく。オルフェはそんな自分がおかしいと思いながらも、大人しく教授の言うことを聞いていた。3人のお友達を迎え、開けた扉から放たれたのは。 よ…

  3. 夢砕け、破れた者たちへ 小説

    • 倉世朔
    • 18日前
    • 7,918文字

    夢とは何か。夢を憎むか愛するか。 夢追う者たちが今日も輝く一曲を奏でていた。しかし現実はそう甘くはない。友人の自殺から主人公たちの人生は一変する。彼は復讐心に燃え、審査員の前で奏でてやると会場…

  4. 青い星、それは 小説

    • 倉世朔
    • 20日前
    • 3,760文字

    青い星。文明が秒を刻んで生まれた星。神々が愛したという星の者たちが楽園の星へ侵略してくるという。今まで穏やかに暮らしていた楽園の星の者は不慣れにも戦いに行くのだった。楽園の星を襲うその青い星の名…

  5. 嫌な予感 天使のコドン / 小説

    • 倉世朔
    • 24日前
    • 2,290文字

    孤児院で孤独な生活を送っていたアンジェにも転機が訪れた。ダレル・コーマックという金持ちがアンジェを引き取りたいと言ってきたのだ。その家には行ってはいけない嫌な予感がしつつも、アンジェはその家の子…

  6. あの看護師はもう 柘榴の棺 / 小説

    • 倉世朔
    • 25日前
    • 1,921文字

    フォークを太股に突き刺されて喘いでいた子供を横目に、オルフェは研究所の一部である柘榴館の孤児になったことを告げられる。これからの孤児生活と、血が舞うこの柘榴館での生活に不安と恐怖と絶望が混ざり合…

  7. 悪魔の襲撃まで後5秒 天使のコドン / 小説

    • 倉世朔
    • 26日前
    • 4,059文字

    雨が続き、太陽の隠れた地上は悪魔にとって絶好の場所だった。アンジェは悪魔の襲撃を避けようとあらゆる策を考える。しかし、いじめっ子のマーサがそれをさせまいとアンジェをリネン室へ閉じ込めた。暗いリネ…

  8. 天使の遺伝子 天使のコドン / 小説

    • 倉世朔
    • 26日前
    • 4,056文字

    天使の遺伝子を受け継いだ理由。それを知るためにアンジェは最速の天使に話を聞きに行く。

  9. 天使の大罪 天使のコドン / 小説

    • 倉世朔
    • 27日前
    • 3,355文字

    アンジェを堕天使から救う最速の天使と、大罪を犯した兄弟に代わって罰を受ける影の天使。彼らの行く末はどこへ向かう。

  10. 地獄の始まり 天使のコドン / 小説

    • 倉世朔
    • 27日前
    • 2,807文字

    両親がいなくなり、孤児院に入れられたアンジェだがそこは地獄の始まりだった。